• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

感染症

保健所では、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(以下「法」とします。)に基づく業務を次のように行っております。

感染症の発生を予防し、又は感染症の発生の状況、動向及び原因を明らかにするため必要があると認めるときは、患者及び接触者の疫学調査等、必要な調査を行います。

一類感染症、二類感染症、三類感染症又は四類感染症については必要に応じ、関係者への健康診断、就業制限の通知、感染症の病原体に汚染された場所の消毒の命令等を行い、感染症の二次感染の防止に努めております。

一類感染症、二類感染症については、必要に応じ入院勧告や必要な措置を行います。

感染症等の集団発生について

社会福祉施設等で、感染症又は食中毒による集団発生が生じた時もしくは疑われる状況が生じた時には、主管課及び保健所へ届けるようになっています。

届け出の判断基準は、下記のとおりです。

  1. 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間に2名以上発生した場合
  2. 同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  3. 1及び2に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

当てはまる状況が発生した時には、主管課及び保健予防課感染症対策係(099-803-7023)へご連絡ください。

その他、保健所で行っていること

性感染症の感染予防

梅毒や淋菌感染症など、性感染症予防のために健康相談を随時実施しています。

梅毒と淋菌感染症は保健所で検査を受けることができます。詳しくは保健所へおたずねください。

エイズ(後天性免疫不全症候群)の予防

エイズ(後天性免疫不全症候群)に関する相談(電話でも可能)と血液検査を受けることができます。

  • 相談、検査ともに匿名で受けられ、プライバシーは完全に守られます。
  • 検査希望の方は、感染の機会(疑い)から3か月してから受けてください。
  • 検査は原則として無料です。
  • 検査の結果は、迅速検査の導入により、検査後おおよそ30分でお知らせします。
  • 検査日は、中央保健センターで毎週火曜日(祝日を除く)の午後1時30分から午後3時までになります。
    また、毎月第2木曜日に中央保健センターで午後5時30分から午後7時まで夜間検査をしています。
  • 24時間エイズテレホン情報サービス(電話)099-803-6275
    エイズ状況、検査日時、カウンセリングの受け方を案内しています。

HTLV-1感染(ヒトT細胞白血病ウイルス-1型)の予防

HTLV-1感染に関する相談(電話でも可能)と血液検査を受けることができます。

HTLV-1についての詳しい情報は、下記のページをご覧ください。

肝炎の予防

肝炎の予防のため、健康相談に随時応じています。
B型肝炎の抗原検査やC型肝炎の抗体検査を実施しておりますので詳しくは保健所へおたずねください。

鹿児島市感染症情報

鹿児島市では市内の医療機関にご協力をいただき、感染症の発生状況を報告していただいています。

感染症の発生情報については、「感染症の発生状況(鹿児島市感染症情報)」をご覧ください。

海外渡航者のための情報

海外には、国内であまり見られない感染症などが多く発生している地域があります。

渡航の際には、渡航先で注意すべき感染症の種類や予防法などについて確認しておきましょう。

詳しくは下記のリンク先をクリックしてください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 感染症対策係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?