• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 健康遊具で健康づくり

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

健康遊具で健康づくり

健康遊具を活用して健康づくりをはじめてみませんか!

kenkoyugu

一度は見たことがある健康遊具だと思いますが、ちょっと形の変わったベンチだと思っていませんか?市民の皆さんが、気軽に適度な運動ができるよう比較的大きな公園を中心に健康遊具が設置されています。

高齢の方に限らず、「運動不足」「閉じこもりがち」などと感じている方は、公園に出かけて、健康遊具で身体を動かしてみましょう!日常生活に必要な筋力、バランス力、柔軟性などをそれぞれの体力に合わせて自由に使用できます。

ぜひ、皆様の健康づくりにお役立てください。

健康遊具の種類・使い方(例)

sutorecchitraning

traning2relax

健康遊具やウォーキングなどをする際の注意点

chuuiten

  • 医師の治療を受けている人は、運動をするにあたって主治医へご相談ください。
  • 気分が悪くなった場合は、速やかに運動を中止して、必要に応じ、医師へ相談してください。
  • 天候によっては器具の表面温度が高くなる場合がありますので、やけどに注意してください。
  • 雨の日や雨上がりは遊具がすべることがありますので十分ご注意ください。
  • 遊具に故障などの不具合があると感じたら、使用を速やかに中止してください。
  • 大人向けの遊具のため、重く作られているものやはやい速度で動くものもあります。危険を伴うことから、子供の使用は禁止です。

 

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健政策課健康づくり係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6861

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?