• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 生活・住まい > 優良賃貸住宅 > 特定優良賃貸住宅への入居

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

特定優良賃貸住宅への入居

特定優良賃貸住宅とは

特定優良賃貸住宅とは、「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づく、良好な居住環境を備えた中堅所得者向けの賃貸住宅で、国と鹿児島市が建設費の一部補助を行い建設されています。

また、建設後の一定期間において、要件を満たす入居者の家賃に対して、その一部を補助する「家賃対策補助」を行っています。

「家賃対策補助」の詳細については、ページ下記の「家賃対策補助」項目をご覧ください。

入居申込者の資格

次のすべての条件にあてはまる方が入居を申し込むことができます。

  1. 自ら居住するため、住宅を必要としている方
  2. 家賃の支払いができる方
  3. 家賃の支払いにつき確実な保証人のある方
  4. 日本国籍の方または外国人登録を受けている方
  5. 前年の平均月額所得(控除後の金額)が200,000円以上601,000円以下の世帯
    (注)ただし、主たる所得者の年齢が50歳未満の場合は、前年の平均月額所得(控除後の金額)が104,000円以上の世帯
  6. 同居する親族がある方(婚約中の方は、入居期日までに入籍し、同居する場合は入居申込みができます。)

ただし、上記の条件にあてはまらない方でも入居のできる「配慮入居者制度」があります。「配慮入居者制度」とは、3ヶ月以上空室となっている場合には、所得や同居親族の有無に関わらず、どなたでも一般賃貸住宅と同様に賃貸することができる制度です。

配慮入居者制度で入居できる例

  • 単身世帯
  • 入居申込み資格に適合しない平均月額所得の世帯
  • 役職員を入居させるための社宅又は寮を必要とする法人など

(注)ただし、この制度で入居した場合には、家賃の補助は出ません。

特定優良賃貸住宅一覧

鹿児島市が認定を行った特定優良賃貸住宅の一覧です。なお、申込手続き等については各管理者で行うことになりますので、申込や最新の空室状況等は各管理者に直接お問い合わせ下さい。

空家戸数は、平成29年9月1日現在の状況です。

建物名

所在地

階数

対象

戸数
(戸)

空家

戸数
(戸)

間取り

専用面積
(平方メートル)

契約家賃
(千円)

管理者
(連絡先)

管理開始

エクセル梶原

紫原3-41-4他

4

15

0

2LDK

65.38

70~74

日本興業

(099)213-0198

平成14年5月

サンパティオ

伊敷5-12-13

5

12

1

3LDK

65.37,65.40

64~71

アパートナー(外部サイトへリンク)
(099)222-6185

平成16年8月

パークハイム二反山

下田町711-1

3

10

0

3LDK

65.17

58~63

アパートナー(外部サイトへリンク)
(099)222-6185

平成18年10月

エスペーロ春山

春山町1820-5の一部

4

12

0

3LDK

66.20

54~62

あいハウジング
(099)278-1222

平成18年11月

メルベーユ春山

春山町1820-10

4

10

1

3LDK

66.20

54~62

あいハウジング
(099)278-1222

平成18年11月

アネックス

谷山中央7-19-1

5

10

1

3LDK

65.80

66~74

川商ハウス
(099)226-7111

平成19年4月

グレイスドミールはやま

吉野町1764-2、-3の一部、-9

7

11

1

2LDK

65.00

64~71

アパートナー(外部サイトへリンク)
(099)222-6185

平成19年5月

おおよその位置については、県のホームページにおいて、民間住宅を活用した公的賃貸住宅のご案内(外部サイトへリンク)から確認できます。

家賃対策補助

特定優良賃貸住宅は、補助対象要件に該当する場合、入居者の所得(同居される方全員の所得の合計額)に応じて設定される入居者負担基準額(入居者が家賃として支払う額)と契約家賃の差額を国と鹿児島市が建物所有者に補助します。

ただし、建設後、一定期間(概ね10~11年)を経過した住宅は補助を受けることができませんので、ご注意ください。

また、入居者負担基準額のほか、共益費及び駐車場料金などは、必要に応じ、別途支払うことになります。敷金は、契約家賃の3ヶ月分以内です。

詳しくは、管理者へお問い合わせください。

補助対象入居者等

前年の平均月額所得(控除後の金額)が268,000円以下の世帯であって、次のいずれかの世帯

  • 同居者に小学校就学前の子どもがある世帯
  • 入居者又は同居者に障害者がある世帯
  • 入居者が60歳以上であり、かつ、同居者のいずれもが高齢者又は18歳未満の者である世帯

入居者負担基準額

入居者負担基準額は、建物の完成した時から毎年約3.5%ずつ上昇します。

入居者負担基準額が契約家賃を上回った場合は、契約家賃を支払うことになり、家賃補助を受けることができません。

入居者負担基準額は、入居される住宅や入居者の所得などにより異なりますので、各管理者にお問い合わせ下さい。

平均月額所得の算出(参考)

4人家族で、世帯の年間総収入金額が5,100,000円の場合

[年間所得金額]は

5,100,000円×0.8-540,000円=3,540,000円
(本人以外で収入がある場合は、それぞれ所得金額を算出し、それを合計した額)

同居親族が3人であることから、[控除額]は

380,000円×3=1,140,000円
(扶養親族控除以外に老人扶養控除等の特別控除がある場合はそれらも合計した額)

よって、[平均月額所得]は

(3,540,000円-1,140,000円)÷12=200,000円

申込みに必要な書類

申込み用紙については、各管理者から入手して下さい。その他に必要となる書類は下記のとおりです。

  1. 住民票(同居予定家族全員の続柄記載のもの)または外国人の方は登録原票記載事項証明書(同居予定続柄記載のもの)
  2. 収入(所得)を証明する書類
    申込本人及び同居予定家族のうち収入(所得)のある方は必要になります。
    (注)所得額証明書は、市区町村で発行する所得証明です。
    (注)入居予定日までに退職される場合は、その方の収入(所得)は合算できません。
  3. 健康保険証の写し
  4. 納税証明書
  5. 以下の書類については、該当する方のみ必要となります。

1

給与支払証明書

前年1月2日以降に現在の職場に就職した方

2

事業収入申告書

前年1月2日以降に開業した方

3

税務署長に提出した開業届けの控え

前年1月2日以降に開業した方

4

年金の年間支給額通知書の写し

年金の支給をうけている方

5

退職証明書、雇用保険受給証明書又は無職無収入申立書

前年1月2日以降に退職し、現在無職の方

6

戸籍謄本

住民票で親族が確認できない場合

7

障害者手帳の写し

障害者に該当する方

8

婚約証明書

現在婚約中の方

9

その他

入居資格審査で必要なもの

お問い合わせ

建設局建築部住宅課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1362

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?