ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

谷山第三地区土地区画整理事業

事業の概要

1.事業の目的

本地区は、鹿児島市の南部に位置し、地区の北及び東側は二級河川永田川、南側は県道鹿児島加世田線、西側は県道小山田・谷山線に囲まれ、谷山駅周辺地区及び谷山第二地区土地区画整理事業施行区域に隣接した面積34.9ヘクタールの地区です。

本事業は、地区内の都市計画道路、区画道路、公園等の公共施設の整備改善を行い、市街地の住宅地として良好な都市環境を創出することを目的とします。

2.事業の名称

鹿児島都市計画事業谷山第三地区土地区画整理事業

3.施行者

鹿児島市

4.施行地区の面積

34.9ヘクタール

5.都市計画決定告示日

平成20年9月26日

6.事業計画決定告示日

平成23年10月14日

7.事業施行期間

平成23年度~平成39年度

8.事業費

24,800,000千円

9.整備される公共施設

  • 街路

区分 路線番号 街路名称 延長 幅員
幹線街路 3・4・41 御所下和田名線 8.8m 18m
3・4・44 南清見諏訪線 486.2m 18m
3・4・65 笹貫西塩屋線 27.8m 16m
3・4・111 惣福御所下線 943.1m 18m
3・4・112 向川原惣福線 166.9m 16m
区画街路     9,816m 6~16m
特殊街路     1,642m 5~8m
  • 公園

名称 面積
1号街区公園 2,900平方メートル
2号街区公園 2,500平方メートル
3号街区公園 2,500平方メートル
4号街区公園 2,400平方メートル

 

設計図

設計図設計図(PDF:4,164KB)

(画像をクリックすると拡大します)

 

区画整理だより

事業の予定やお知らせ、区画整理の仕組みなどを権利者の皆様をはじめ様々な方へお伝えしています。

 

許可申請や届出が必要なことがあります

次のようなときは、施行者(市)に対して許可申請や届出が必要となります。

許可申請

名称

内容

申請様式

土地区画整理法第76条に基づく許可申請

土地区画整理事業の施行地区内で次のことをするときは、施行者(市)に事前に申請をし、許可を得る必要があります。

  • 建築物の新築、増築、改築
  • 工作物の新築、増築、改築
  • 土地の形質の変更
  • 移動の容易でない物件の設置、たい積
    (移動の容易でない物件とは、重量が5トンを超える物件のことです。容易に分割され、分割された各部分の重量がそれぞれ5トン以下となるものを除きます。)

(注)申請書の書式については、右のリンクをクリックしてください。

なお、従前の宅地(区画整理前の宅地)において、上記の行為を行う場合は、次の条件が付されることがございます。

  • 土地区画整理事業の施行に際し、移転又は除却する事が必要となった建築物又は工作物に対する移転補償額は、「土地区画整理事業の施行に伴う建築物等の移転又は除却による損失補償基準」に基づいて算出した額に0.7以下の係数を乗じて得た額とし、施行者が指定する期日までに、移転又は除却すること。

書式掲載ページへのリンク

届出

名称

内容

申請様式

住所・氏名変更届

住所・氏名を変更したとき

代理人選任届

代理人を定めるとき

所有者の代表選任届

共有名義や法人等で代表者を定めるとき

相続人の代表者選任届

相続者の代表者を定めるとき

相続届

相続が生じたとき

所有権移転届

土地の所有者の名義が変わったとき

借地権申告

未登記の借地権があるとき

借地権以外の

権利の申告

借地権以外の未登記の権利(地上権や賃借権)があるとき

権利変動届

市に提出した未登記の権利に変動が生じたとき

事業の流れ

事業の流れ(PDF:135KB)

(クリックすると拡大します)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局都市計画部谷山都市整備課

〒891-0141 鹿児島市谷山中央5-26-7

電話番号:099-269-8435

ファクス:099-268-2602

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?