• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 都市計画 > 立地適正化計画 > かごしまコンパクトなまちづくりプラン(立地適正化計画)に関する届出

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

かごしまコンパクトなまちづくりプラン(立地適正化計画)に関する届出

届出の必要な行為

立地適正化計画の区域(都市計画区域)において、以下の行為を行おうとする場合、着手の30日前までに市長への届出が必要となります。(都市再生特別措置法第88条、第108条)

届出等の詳細につきましては、事前に都市計画課へお問い合わせください。(電話番号:099-216-1378)

(注)立地適正化計画の各区域については、鹿児島市地図情報システム「かごしまiマップ」(都市計画マップ)(外部サイトへリンク)で確認することができます。

hanrei

住宅開発等に関する届出

【対象行為】

  • 居住誘導区域外で、以下の行為を行おうとする場合

開発行為

(1)3戸以上の住宅の建築目的の開発行為

(2)1戸又は2戸の住宅の建築目的の開発行為で、その規模が1,000平方メートル以上のもの

【例】開発行為

jyuutaku1

建築等行為

(1)3戸以上の住宅を住宅を新築しようとする場合

(2)建築物を改築し、又は建築物の用途を変更して3戸以上の住宅とする場合

【例】建築等行為

jyuutaku2

誘導施設の整備に関する届出

【対象行為】

  • 都市機能誘導区域外で、以下の行為を行おうとする場合
  • 設定外の誘導施設について、都市機能誘導区域内で、以下の行為を行おうとする場合

開発行為

(1)誘導施設を有する建築物の建築目的の開発行為

建築等行為

(1)誘導施設を有する建築物を新築しようとする場合

(2)建築物を改築し、誘導施設を有する建築物とする場合

(3)建築物の用途を変更し、誘導施設を有する建築物とする場合

【例】開発行為、建築等行為yuudousisetu

  • 「店舗面積」とは、大規模小売店舗立地法に規定する小売業を行うための店舗の用に供される床面積
  • 都市計画法等の法令に基づき立地の制限のある地域はこれに従います

届出の時期

建築確認申請の要・不要に係わらず、工事着手の30日前までに届出が必要です。

届出に必要な書類・図面

各2部(※「3.届出の手引き(PDF:2,259KB)」をご覧の上、提出をお願い致します。)

1.届出書

住宅開発等に関する届出書

開発行為の届出書

建築等行為の届出書

(変更の場合はこちら↓)

誘導施設の整備に関する届出書

開発行為の届出書

建築等行為の届出書

(変更の場合はこちら↓)

2.図面

行為の種類 図面 縮尺 備考
開発行為の場合 付近見取り図 1,000分の1以上 方位、道路及び目標となる地物を表示
位置図

 
土地利用計画図又は配置図

 
各階平面図 100分の1以上 宅地分譲の場合は不要
立面図 100分の1以上 宅地分譲の場合は不要
求積図(開発区域の面積)

 
建築等行為の場合 位置図

方位、道路及び目標となる地物を表示
配置図 100分の1以上  
各階平面図 50分の1以上  
立面図 50分の1以上 2面以上
求積図(敷地面積)

 

求積図(店舗面積)

届出建物が商業施設の場合のみ

大規模小売店舗立地法に規定する小売業を行う店舗面積


 

 

3.届出の手引き

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局都市計画部都市計画課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1378

ファクス:099-216-1398

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?