• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年11月19日

地震・津波防災訓練を実施しました

11月5日の「津波防災の日」を迎えるにあたり、市民と一緒に地域の防災力向上に取り組む地震・津波防災訓練を内閣府と連携し、下記のとおり実施しました。

 

1.「地震・津波」市民防災セミナー

(1)日時

10月31日(木曜日)午前9時~午後1時

(2)会場

かごしま県民交流センター

(3)参加者

市民や自主防災組織関係者など約300人

(4)内容

  • 講演「東日本大震災の体験談について」

講師:八戸市農林水産部水産事務所長 茨島 隆 氏

(元・同市防災安全推進室防災対策グループリーダー)

  • 防災マップ作成演習

講師:株式会社総合防災ソリューション 渡辺 雅巳 氏

  • 学生消防団員等による炊き出し訓練・試食
  • 防災資機材・パネル展示

【講演の様子】

セミナー1セミナー2

 【防災マップ作成演習の様子】

マップ1マップ2

【防災資機材・パネル展示】 

パネル1パネル2

【炊き出し訓練・試食の様子】

セミナー4セミナー6

 

2.津波避難訓練

(1)日時

11月5日(火曜日)午前8時20分~午前9時

(2)対象

東開町の事業所など(39社 約430人が参加)

(3)内容

東開町にある事業所の従業員等が、午前8時27分の防災行政無線による緊急地震速報の訓練放送を合図に、身を守る行動をとり、午前8時30分の大津波警報の訓練放送後、津波避難ビルのイオンモール鹿児島立体駐車場へ避難する訓練を実施しました。

【津波避難訓練の様子】

津波2津波3津波4津波6

3.シェイクアウト訓練

(1)日時

令和元年11月5日(火曜日)午前10時(10時から2分間)

(2)対象

全市民

(3)場所

自宅、職場、学校など

(4)内容

全国同時に行われる緊急地震速報訓練に合わせて、市内各所に設置してある防災行政無線から緊急地震速報の訓練放送を行い、それぞれがいる場所で、「ドロップ(まず低く)」、「カバー(頭を守り)」、「ホールドオン(動かない)」の3つの安全行動をとる訓練を市内一斉に行いました。

シェイクアウトロゴ

 

提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

 

シェイクアウト訓練とは?

「地震を吹き飛ばせ」といった意味の造語で、2008年にアメリカで始まった「3つの安全行動」を実行する、どこでも、だれでも気軽に参加できる、地震防災訓練

【商業施設(オプシアミスミ)で行われたシェイクアウト訓練の様子】

シェイクアウト1シェイクアウト2シェイクアウト3

4.災害対策本部設置訓練

(1)日時

11月5日(火曜日)午前11時~正午

(2)場所

東別館3階災害対策本部室、谷山支所大会議室、各支所

(3)目的
・風水害の対応とは異なる地震・津波における初動対応の確認
・支部設置から現地対策本部設置に至るまでの初動対応の確認

(4)内容
鹿児島湾・谷山沖を震源とする最大震度6強の地震が発生し、津波や液状化現象により、東開町を中心として谷山地域に甚大な被害をもたらすとの想定のもと、次の内容を確認する訓練を実施しました。
・地震・津波発生時における災害対策本部の設置・運営及び支部との連動の確認
・支所への支部の設置・運営の検証及び支部から現地対策本部に引き上げる際切り換える手順の確認
※当該訓練に合わせて、本庁・支所では、カセットボンベ式発電機や電気自動車などを電源とする発電の訓練を実施しました。

【災害対策本部設置訓練の様子】

災対1

【谷山支所で行われた電気自動車の発電訓練の様子】

発電

 

 

よくある質問

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?