ここから本文です。

更新日:2021年2月25日

避難行動要支援者避難支援等制度

制度の概要

本市では、災害時に避難の手助けが必要な、要介護者や重度の障害者などが、地域の中で支援が受けられるようにするため、『避難行動要支援者名簿』を作成し、支援に必要となる情報の共有などを行い、安心して暮らすことのできるまちづくりに取り組んでいます。(平成26年4月からの災害対策基本法の一部改正により「災害時要援護者避難支援制度」は「避難行動要支援者避難支援等制度」へ移行しました。)

避難行動要支援者名簿の作成と提供

避難行動要支援者名簿には、下記の対象範囲の方はすべて登録され、平常時は、本人の同意を得て、町内会や民生委員、消防、警察などの『避難支援等関係者』へ名簿が提供され、避難支援者の選定や、個別支援計画の策定の支援に役立てられます。

また、災害時は、同意の有無に関わらず、避難支援等関係者へ名簿情報が提供され、安否確認などに活用されることになります。

【避難行動要支援者の対象範囲(原則として居宅生活者が対象)】

(1)要介護3以上の判定を受けている方

(2)身体障害者手帳1級・2級を所持する方(心臓又はじん臓機能障害のみをもって該当する方は除きます。)

(3)療育手帳A1・A2を所持する方

(4)精神障害者保健福祉手帳1級を所持する方

(5)本市の障害福祉サービスを受けている難病患者等

(6)前各号以外の方で、市長が避難支援等の必要を認めた場合

  • 名簿には、氏名・生年月日・住所・性別・電話番号、支援を必要とする事由(要介護度や障害の程度・種類)などが掲載されます。
  • 作成した名簿情報は、本人の同意が得られた場合には、平常時から、災害の発生に備え、消防、警察、民生委員その他の避難支援等に実際に携わる関係者(避難支援等関係者)に提供し、具体的な避難方法などの支援体制について確認を行います。
  • 災害発生時には、本人の同意の有無にかかわらず、避難支援等関係者へ名簿情報が提供されることになります。

個別支援計画の作成と名簿情報を提供することへの同意

名簿に掲載された方については、緊急連絡先や避難支援者の情報、避難先などの個別の避難支援計画を作成します。

また、平常時から避難支援等関係者へ情報を提供し、情報を共有することで、いざという時の支援をスムーズに行うことができます。

個別支援計画の作成や名簿情報を提供することへの同意調査については、お住まいの地域の民生委員がご自宅へ訪問させていただく予定ですので、ご協力をお願いします。

制度のイメージ図

地域のみなさまへ

  • 災害時には消防をはじめとする行政機関や消防団などが、可能な限り公的支援を行いますが、それだけでは限界があります。

  • この制度は、地域の安全は地域で守るという「共助」の精神に基づく地域活動です。
  • 民生委員、町内会をはじめとする地域のみなさまには、このような趣旨をご理解いただき、避難行動要支援者への支援などについて、ご理解・ご協力をお願いします。

お問い合わせ

危機管理局 危機管理課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1213・1513

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?