• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 産業・ビジネス > 農林水産業 > 農業委員会 > 相続等によって農地の権利を取得したときの手続き(農地法第3条の3)

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

相続等によって農地の権利を取得したときの手続き(農地法第3条の3)

相続等により農地の権利を取得した場合、農地法第3条の許可は不要ですが、農地法第3条の3の規定に基づき、農業委員会に届け出をすることになっています。

届け出が必要なケース(主なもの)

  1. 相続(遺産分割、包括遺贈、相続人に対する特定遺贈)
  2. 法人の合併及び分割
  3. 時効

届出書(ワード:36KB)届出書(PDF:55KB)

(筆数が多い場合)別紙(ワード:37KB)別紙(PDF:151KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会 事務局

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?