• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 産業・しごと > 農林水産業 > 農林水産業の振興・農業経営 > 「つなぐ棚田遺産」に郡山地域の八重の棚田が認定されました

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

「つなぐ棚田遺産」に郡山地域の八重の棚田が認定されました


八重の棚田

八重の棚田地区は、昔ながらの石積みの棚田とそれらを取り巻く八重山山地の自然景観、棚田から望む桜島や錦江湾などの眺望が組み合わさり、魅力的な田園景観を形成し、鹿児島市の景観形成重点地区に指定されています。

「つなぐ棚田遺産」とは

棚田地域の振興に関する取組みを積極的に評価し、棚田地域の活性化や棚田の有する多面的な機能に対するより一層の理解の促進を図ることを目的として、優良な取組を行う棚田を農林水産省が認定するものです。

全国で271件、鹿児島県では4件が認定されています。

認定式

リモートでの認定式

八重地区棚田保全委員会

会長有川晴彦様

八重の棚田での取り組み

棚田の保全活動や都市農村交流のため、八重地区棚田保全委員会を中心に、棚田オーナー制度や棚田への
イルミネーションの設置等に取り組み、棚田を活用した地域振興を図られています。

イルミネーション

棚田へのイルミネーションの設置

 

よくある質問

お問い合わせ

産業局農林水産部農政総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1334

ファクス:099-216-1336

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?