• ホーム
  • 鹿児島市について
  • 鹿児島市の魅力
  • 交通アクセス
  • 豊富な人材
  • 助成制度の紹介よくあるご質問
  • 立地企業一覧
  • 立地企業インタビュー
  • ソフトプラザかごしま
  • 関連リンク

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

立地企業インタビュー

株式会社フォーバル

進出を決めた理由や鹿児島市の魅力についてお話を伺いました

平成23年3月立地協定。東京にあったお客様サポート部門を全て、鹿児島市に移設されました。

株式会社フォーバルの様子

鹿児島市へ進出を決めた理由

ポイントとしては3つ。

  • 東京で会った職員の方を含め、鹿児島市の担当職員がよかった。
    市の職員とは思えない対応をしてくれた。
    立地した後のフォローアップも良く、立地に際しては、採用活動が一番のポイントとなるが、先導役として大学等を積極的に案内してくれた。
  • 優秀な人財が採用できる。
  • 助成金の制度が当社計画に合っていて良かった。

鹿児島市での業務内容は?

東京のセンターをすべて鹿児島に移し、全国5万社のフォーバルのユーザー様のサポート業務を行っている。
鹿児島に来てからは、代理店にフォーバルのビジネスモデルを提供することによるコール業務も行っている。
フォーバルは、「新しい当たり前」の創造を企業理念に掲げ、売り切りで何か障害が発生したときに対応するセンターではなく、ITコンサルティングを含めお客様の企業経営のサポートを行っている。

鹿児島市に進出してよかったと思うこと

一番良かったなと思うのは、鹿児島で採用した40名のメンバーに出会えたこと。これが一番幸せなこと。今後、フォーバルの未来を創造できるようなメンバーに出会えたのが、一番うれしかったこと、良かったことである。個人的には、鹿児島は住みやすい。火山灰は別として(笑)。食べ物もおいしいし、周りの自然環境も含めて、アフターが非常に充実できたので、転勤者が一番喜んでいる。東京に住んでいるときには、全くできなかったことができている。桜島も魅力である。職員で桜島一周ウォーキングも行っている。

今後の展開は?

鹿児島のセンターを拠点として、もうひとセンター作りたい。ここの規模を拡大する一方で、フォーバルのユーザー様の拡大だけではなく、「新しい当たり前」を横に展開していき、我々の考え方に賛同していただけるような企業様と提携していきながら、コールセンターを拡大していく。
あと、立地した時から言っているように、人財について、コールセンターを作るのなら鹿児島だというように、鹿児島の人財のブランド化を図り、鹿児島市に貢献していきたい。

鹿児島市への進出を検討している企業へのメッセージ

100%後悔しないのは、鹿児島。人財という部分が、一番の魅力である。間違いなく鹿児島のメンバーは、質、能力が高いメンバーがそろっている。

お問い合わせ

産業局産業振興部産業創出課 企業立地係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1314

ファクス:099-216-1303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?