• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 各種相談 > 公益通報者保護制度

ここから本文です。

公益通報者保護制度

公益通報者保護法(平成18年4月1日施行)により、労働者(労働基準法第9条に規定する労働者)の方は、労務提供先又は労務提供先の役員、従業員等の法令違反行為等について、その労務提供先や労務提供先が設置する通報窓口、又は当該法令違反行為等について処分又は勧告等の権限を有する行政機関等に通報ができることとなっております。

鹿児島市が通報対象事実について、処分、勧告等を行う権限を有している際は、市民相談センター又は、所管する課が通報の受付窓口になります。通報先がわからない場合は、市民相談センターまでお問い合わせください。

 

(1)公益通報者保護制度ウェブサイト(消費者庁サイトへリンク)

(2)鹿児島市外部公益通報に関する要綱(PDF:174KB)

(3)外部公益通報処理に係るフローチャート(PDF:129KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部市民相談センター

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1205

ファクス:099-216-1144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?