• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 鹿児島市の紹介 > 市の花・木、市の紋章

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

市の花・木、市の紋章

鹿児島市の花・木

市の花 きょうちくとう

市の花きょうちくとう

南方系の原産で、キョウチクトウ科の常緑樹。夏ごろ紅色の花が咲きます。本市に成長している花の中では花侯が長く、市民に親しまれている花です。(昭和43年11月1日制定)

市の木 くすのき

市の木くすのき

クスノキ科の木で、比較的暖かいところに植生し、高さは20~30メートルにもなります。常緑樹(南国的)で喬木(雄大)となり、成長力(発展性)が旺盛であるとのことから、鹿児島市のシンボルとして親しまれるよう市の花と同時に制定されました。(昭和43年11月1日制定)

問い合わせ先

建設局 建設管理部 公園緑化課 花と緑係(電話番号:099-216-1368)

鹿児島市の紋章

禄高77万石、天下第2の雄藩として日本の黎明期に多くの功績を残した薩摩藩主「島津家」の紋章「丸に十の字」「市」の文字を図案化したもので、四方の矢印は四方八方に発展する市の姿を象徴しています。


(大正15年11月24日制定)

問い合わせ先

総務局 総務部 総務課(電話番号:099-216-1125)

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?