• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 鹿児島市の紹介 > 位置・地形・気象

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

位置・地形・気象

鹿児島市は、九州の南端、鹿児島県本土のほぼ中央部にあって、東経130度23分から130度43分、北緯31度17分から31度45分に位置し、北は姶良市、西は日置市、南は指宿市などと接しています。

市街地は、鹿児島湾に流入している甲突川等の河川により形成された小平野部にあり、その周辺は、海抜100mから300mの丘陵地帯(シラス台地)となっています。

 

東経130度23分から130度43分、北緯31度17分から31度45分に位置することを示した図鹿児島県を示した図鹿児島市を示した図

気象

過去5年間の平均によると、鹿児島市の気温は夏季最高気温36.3度、冬季最低気温-1.2度、平均気温18.9度であり、温暖な気候に恵まれています。

年間降水量は、2,891ミリで、6月から8月にかけてもっとも多く、この時期で年間降水量の46パーセントを占めています。

東寄りの風が吹く日には、活発な火山活動を続けている桜島の火山灰が市街地に降ることがあります。(平成30年の桜島噴火回数479回、鹿児島市役所本庁での年間降灰量1,194g/平方メートル)

お問い合わせ

総務局総務部総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1125

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?