ここから本文です。

更新日:2016年4月6日

行政不服審査制度

1行政不服審査制度とは

行政庁による違法・不当な処分により国民の権利利益が侵害された場合に、公平な手続の下で、その簡易人迅速な救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保するための制度です。

2行政不服審査法の全部改正

行政不服審査制度について定めた行政不服審査法が、平成26年6月に全部改正され、平成28年4月1日から施行されました。主な改正内容は次のとおりです。

(1)審理員(処分に関与していない者)による審理手続の導入

(2)鹿児島市行政不服審査会(第三者機関)への諮問手続の導入

(3)審査請求できる期間を処分があったことを知った日の翌日から3か月に延長

3改正行政不服審査法による審理手続

【審査請求から裁決までの主な流れ】※個別の法律の規定によっては手続等が異なる場合があります。

 

流れ

 

4審査請求先等

処分に対する審査請求については、処分の通知書に(1)審査請求先(2)審査請求ができる期間等が記載されていますので、ご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

総務局総務部総務課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1125

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?