• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > よくある質問 > 障害福祉 > 障害者への援助など > 身体障害者が住宅を改造する時の助成はありますか(重度身体障害者住宅改造費助成事業について)

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

身体障害者が住宅を改造する時の助成はありますか(重度身体障害者住宅改造費助成事業について)

質問

身体障害者が住宅を改造する時の助成はありますか(重度身体障害者住宅改造費助成事業について)

回答

重度身体障害者の方がお住いの住宅の設備や構造を、障害者に適応するように改造するための経費を助成します。
事前に申請が必要で提出期限は毎月10日締めです。

(1)交付対象者
・身体障害者手帳の1級から2級をお持ちの方

(2)助成の制限
当該身体障害者と同居するすべての方の前年の課税所得金額の合計額が330万円を超える時、又はこれらの者が市税(市県民税・固定資産税・都市計画税・軽自動車税)を滞納している場合は、対象となりません。

(3)対象となる経費(対象工事)
(a)既存の居室、浴室、洗面所、台所、便所、その他特に必要を認められる設備及び構造等を障害者に適応するように改造するための経費です。(審査会を経て決定されるものであり、改造費の全額が対象経費になるとは限りません。)
(b)1回の住宅改造につき100万を上限とします。(本制度利用は1回限り)
(c)新築又は増築は対象としません。

(4)助成金の額
対象経費の総額の3分の2に相当する額で、1回の住宅改造につき66万6千円を限度とします。
介護保険対象者は介護保険の住宅改修の経費を控除します。

(5)申請書類
(a)鹿児島市高齢者等住宅改造費助成金交付申請書
(b)身体障害者手帳の写し
(c)見積書の写し
(d)改造箇所の図面、写真、設置用具のカタログ
(e)住宅改造承諾書(借家、借間の場合)
(f)介護保険被保険者証又は要介護認定、要支援認定結果通知の写し(認定を受けている方)

(6)手続きの流れ
申請→実態調査→審査会→決定通知→工事着工→完了報告→助成金交付
(7)完了報告書
(a)完了報告書(b)改造中及び改造後の写真(c)施行業者の請求書の写し(d)領収書の写し


お問合わせ先
障害福祉課(直通)099-216-1273
谷山福祉部福祉課(直通)099-269-8472

お問い合わせ

健康福祉局福祉部障害福祉課 障害福祉係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1273

ファクス:099-216-1274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?