緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

更新日:2023年4月24日

ここから本文です。

障害者福祉関連住宅

 

 

障害者世帯向け住宅

【市営住宅・住宅課099-216-1362】

市営住宅には、障害者世帯向け住宅が一部建設されています。(入居には所得制限があります。)くわしくは、おたずねください。

ページの先頭へ戻る

 

障害者住宅改造費の助成

【障害福祉課099-216-1273、谷山福祉部福祉課099-269-8472、(介護保険の給付対象者-介護保険課099-216-1280)】

重度身体障害者の方がお住まいの住宅の設備や構造を、障害者に適応するように改造する為の経費を助成します。(所得制限があります。)事前に手続きが必要です。介護保険の給付対象者は介護保険のサービスが優先します。

(1)対象者

身体障害者手帳の1級~2級をお持ちの方
(同居するすべての者の前年の課税所得金額の合計が330万円を超えるとき、又はこれらの者が納付すべき市税を滞納しているときは対象となりません)

市税(市県民税、軽自動車税、固定資産税(土地・家屋)、都市計画税)

(2)助成の対象となる改造(主なもの)くわしくはおたずねください。

居室・浴室・洗面所・台所・玄関・廊下などの改造、室内移動用及び昇降用の器具の設置。
ただし、新築・増築は助成の対象になりません。

(参考)対象工事等の具体例(PDF:132KB)

(3)助成金額

令和5年10月11日受付分から補助上限・補助率が変わります。

【令和5年10月10日受付分まで】

100万円と対象経費のいずれか低い金額の3分の2(上限66万6千円)

【令和5年10月11日受付分から】

対象経費の2分の1(上限50万円、ただし浴室30万、便器等10万円まで)

(4)要綱

鹿児島市高齢者等住宅改造費助成事業実施要綱(PDF:169KB)

マイナンバー利用による添付書類の省略については、個別にご相談ください。

(5)よくある質問

身体障害者が住宅を改造する時の助成はありますか(重度身体障害者住宅改造費助成事業について)

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局福祉部障害福祉課 障害福祉係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1273

ファクス:099-216-1274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?