• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > ウォーターフロント・河川港湾管理 > 雨水貯留・浸透施設設置の助成 > 家庭用「雨水貯留・浸透施設」の設置助成制度のご案内

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2021年4月3日

家庭用「雨水貯留・浸透施設」の設置助成制度のご案内

近年、急速に都市化が進み、私たちの家のまわりには畑や田んぼなどの農地や山林が少なくなり、地面がコンクリートやアスファルトで覆われることで、雨が降っても地下にしみ込まないところが多くなりました。

鹿児島市では、雨水が一度に川や側溝などに流れ込み溢れることを防ぐために、市民のみなさんのご家庭への「雨水貯留・浸透施設」の設置を推進しており、雨水貯留・浸透施設を設置される方に対して助成を行っています。

お知らせ(令和3年4月1日更新)

令和3年度中に「雨水貯留・浸透施設」を設置予定の方への助成は行っておりません。

詳しくは、下記お問い合わせ先にご連絡ください。

1.施設の種類

雨水貯留施設と雨水浸透施設のイメージ図

  • 貯留タイプ・・・屋根に降った雨水をタンクに溜めます。庭への散水・洗車・トイレの流し水などに利用できます。
  • 浸透タイプ・・・雨水を地中にしみ込ませる施設です。地中にしみ込んだ雨水により、地下水が増え、水質が改善されます。がけ地に近接する住宅には設置できません。

2.助成額

設置する際に必要な費用(貯留施設の代金+工事費)について設置前に審査し、市が認めた金額の3分の2を助成します。

(注)タイプにより次のように限度額があります。

  • 貯留タイプ・・・1箇所当たり38,000円
  • 浸透タイプ・・・1箇所当たり22,000円

助成の対象は、1の申請につき2施設までです。

一回の申請で2施設まで設置できますが、一回申請しますと10年間は再申請できません。1施設で申請した場合も同様ですので、施設数を十分検討の上、申請されてください。

(注)必ず、設置する前に申請して下さい。

3.助成要件

  • 市内に住所を有していること。
  • 自ら居住する個人住宅であること。(借家の場合は、貸主の承諾書が必要です。)
  • 市税の滞納がないこと。
  • 雨水貯留タンクの場合65リットル以上のタンクを設置すること。
  • 直接雨どいから接続できる位置に設置すること。
  • 雨水以外のものを流入させないものであること
  • 雨水浸透施設にあっては、設置する場所が崖崩れの危険性がある地域外であること。

4.維持管理

  • 貯留した雨水は積極的に利用して、降雨前には貯留容量を確保しておき、降雨に備えましょう。
  • 雨水貯留タンク内に溜まった火山灰・ゴミ等は、定期的に取り除きましょう。
  • 雨水貯留タンクの水は、飲料水には適さないことから、幼児などが誤って飲むことのないよう注意しましょう。
  • 雨水貯留タンク等を設置後10年間は使用していただき維持管理に努めましょう。

 

補助金申請から補助金交付までの流れ

5.お問い合わせ先

  • 公共下水道事業計画区域内・・・雨水整備室(水道局4階)099-803-8772
  • 公共下水道事業計画区域外・・・河川港湾課(市役所東別館7階)099-216-1412

お問い合せ先の詳細は、下記「お問い合せ先」よりご住所でご確認ください。

「お問い合せ先」(PDF:656KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設局建設管理部河川港湾課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1412

ファクス:099-216-1414

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?