ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

鶴岡市(山形県)

鶴岡市の紹介

鶴岡市は、山形県の西北部、米どころ庄内平野の南部に位置し、藩政時代から政治・経済・文化の中心都市として発展した城下町で、史跡と文化財、豊かな自然に恵まれています。

兄弟都市になった経緯

明治元年の戊辰の役に敗れた庄内藩の人々に対し寛大な措置を取った西郷南洲翁と、その措置に感動し、さらに翁の人徳に心服した藩主酒井忠篤公以下の庄内の人々との「徳の交わり」が、鶴岡と鹿児島の交流の始まりで、両市に庄内鹿児島会と鹿児島庄内会が誕生し、親交を深めていきました。これをさらに拡大し、両市民の間の西郷南洲翁に対する共通の敬愛の精神を、今後さらに育み続けようとする機運が高まったのを契機に兄弟都市盟約を結びました。盟約式は、鶴岡市長や両市の関係者が参列して南洲翁の墓前で行われました。

盟約後の交流

親善使節団の相互訪問、兄弟校の提携、中学生親善使節団を1年毎に相互派遣、青年国内研修生の交流、5年毎の盟約記念式典、かごしま水族館と加茂水族館姉妹館盟約、市電鶴岡号の運行など。

兄弟都市締結

1969年(昭和44年)11月7日

位置

山形県

面積

1,311.51平方キロメートル

人口

12.4万人

ホームページ

鶴岡市ホームページ(外部サイトへリンク)

tsuruoka

お問い合わせ

総務局市長室国際交流課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1131

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?