• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報 > ホームページ運営 > ウェブアクセシビリティ > 平成30年度ウェブアクセシビリティ取組確認・評価結果

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

平成30年度ウェブアクセシビリティ取組確認・評価結果

1.取組内容確認日

平成31年3月20日

2.団体全体としての取組ポイント数

7/20(20点中7点)

  1. 基本的対応の徹底:2/8(8点中2点)
  2. 段階的拡大:5/12(12点中5点)

3.個々のホームページ等の取組ポイント数

26/30(30点中26点)

  1. 継続性:16/16(16点中16点)
  2. 実現内容の確認と公開:8/8(8点中8点)
  3. 利用者との協調:2/6(6点中2点)

4.団体全体としての取組内容

(1)基本的対応の徹底

対象の把握

:公式ホームページの管理運営担当部署として分かる範囲でリスト化している

団体として統一したガイドラインの策定

:団体内で使用するガイドラインを策定している

(2)段階的拡大

公式ホームページ(公式ホームページのスマートフォン向けサイトを含む)

:全HTMLを対象としてウェブアクセシビリティ方針を策定・公開し取り組んでいる

公式ホームページ以外のサイト等

:ウェブアクセシビリティ方針を策定している対象があるが、公開はしていない

民間に管理を委託する施設等のホームページ等

:外部発注の仕様書及び業者選定において、ウェブアクセシビリティの確保を求めている

5.個々のホームページ等の取組内容

(1)継続性

ガイドライン

:団体として策定した共通のガイドラインに則って運用するとともに、ガイドラインの見直すべき点を洗い出し、見直しに参加している

職員研修

:毎年アクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加しており、来年度以降も継続する予定である

検証

:毎年アクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握しており、来年度以降も実施する予定である

改善

:公開しているページの改善に毎年取り組んでおり、来年度以降も実施する予定である

(2)実現内容の確認と公開

取組の実現内容

:毎年アクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握しており、来年度以降も実施する予定である

アクセシビリティの実現内容

:毎年アクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験により確認し、結果をホームページで公開しており、来年度以降も実施する予定である

(3)利用者との協調

利用者の意見収集

:アクセシビリティについて積極的な意見収集に取り組んでいる

利用者との協力体制/ユーザー評価

:利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)の声を聴取し、ホームページの改善を行ったことがある

6.次年度以降の取組予定

今後とも、ウェブアクセシビリティの維持・向上に取り組む。

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1133

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?