緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 暮らし > 税金 > 法人市民税 > 新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限の延長

更新日:2020年5月14日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限の延長

新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ない理由で法人市民税の申告が本来の期限内に行えない場合、申請により申告・納付期限を延長します。

申請方法

申告・納付期限の延長を申請する場合、次の方法により申告書を作成し、提出してください。

  • 紙申告の場合

申告書の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

  • 電子申告(eLTAX)の場合

所在地の欄に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してください。

添付書類

延長については、法人税に準じて取扱いますので、所管の税務署に提出した申請書等の写しを添付してください。

申告・納付期限

原則として申告書の提出日が申告・納付期限となります。


よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務局税務部市民税課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1172

ファクス:099-216-1177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?