• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 環境・まちづくり > 環境保全 > 鹿児島市の環境 > 平成23年版鹿児島市の環境

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

平成23年版鹿児島市の環境

はじめに

鹿児島市は、霧島屋久国立公園に属する雄大な桜島や波静かな錦江湾など、世界に誇れる素晴らしい自然を有しています。この豊かな自然やかけがえのない美しい環境を次の世代に引き継ぐことは、今を生きる私たちに課せられた大きな責務です。

地球規模で進む温暖化が深刻さを増す中、本市では、市民・事業者・行政が相互に連携・協働した持続可能なまちを築いていくため、『かごしま環境都市宣言』を行い、まちづくりのあらゆる分野において可能な限り環境の視点を取り込んだ様々な施策を積極的に進めています。

その一環として、学校を対象にした「学校版環境ISO認定制度」、事業者に対する「環境管理事業所認定制度」、市民に向けた「エコライフファミリー制度」等をとおして省エネ等の取組みを推進しております。また、昨年12月には、かごしま環境未来館で「環境子どもサミット」を開催し、次代を担う子どもたちに環境への関心を深めてもらいました。このほか、大気・水質等の環境監視や発生源対策を推進し、良好な自然環境の保全に努めるとともに、市電軌道敷緑化による緑の回廊づくりや、屋上緑化・緑のカーテンの普及促進に取り組むなど、みどり輝く共生都市の創造に向けた環境施策を展開しています。

ところで、東日本大震災に伴う福島原子力発電所事故を受け、わが国はもとより、世界中でエネルギー政策の転換を迫られており、私たち一人ひとりにも、事業活動やライフスタイルを見直すことが求められております。

本市といたしましても、エネルギー自給率の向上と地球温暖化防止に資する再生可能エネルギーの活用を推進いたしますとともに、市民の皆様や事業者の方々との協働のもと、人と地球に優しいまちを築いてまいりますので、皆様におかれましても、一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

本書は、平成22年度の本市における環境の現状と保全対策について、その概要をとりまとめたものです。多くの皆様に活用され、環境問題に対する理解をさらに深めていただく一助となることを願っております。

平成23年10月

鹿児島市長 森 博幸

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1297

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?