• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護サービス・要介護認定 > 介護サービス利用時の費用(自己負担額)のめやす

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2019年9月6日

介護サービス利用時の費用(自己負担額)のめやす

在宅サービス等(居宅サービス等区分)の費用のめやす

要介護・要支援認定を受けている人は、要介護状態区分ごとに定められた支給限度額の枠内でサービスを利用することができます。費用の9割~7割は介護保険から支給されますので、利用者負担額は原則としてかかった費用の1割~3割となります。支給限度額を超えてサービスを利用した場合は、全額(10割)自己負担となります。

(注)利用者負担の割合は「介護保健負担割合証」で確認してください。

また、滞納による時効が理由で、納めることができなくなった未納保険料があると、市が定める期間につき、サービス利用時に利用者負担の割合が3割または4割へ引き上げられます。(保険給付額の減額)

この措置期間中は、介護保険負担割合証に記載された利用者負担の割合よりも、当該措置が優先されます。

在宅サービス(居宅サービス区分)の支給限度額(1ヶ月あたり)

(注)消費税率の引上げに伴い、令和元年10月より変更されます。

下記の支給限度額のうち、1割~3割が自己負担額となります。

要介護状態区分

支給限度額

(令和元年9月まで)

支給限度額

(令和元年10月から)

要支援1

50,030円

50,320円

要支援2

104,730円

105,310円

要介護1

166,920円

167,650円

要介護2

196,160円

197,050円

要介護3

269,310円

270,480円

要介護4

308,060円

309,380円

要介護5

360,650円

362,170円

(注)要支援1,要支援2の認定者を対象とした介護予防サービスは、鹿児島市においては平成19年4月より始まりました。

[例]要介護1の人が仮に1ヶ月あたり支給限度額上限の167,650円のサービスを利用した場合

自己負担額(1割負担の場合):16,765円

支給限度額が適用されない在宅(居宅)サービス

居宅介護支援・介護予防支援
(ケアプランの作成)

介護サービス計画(ケアプラン)の作成費用は全額介護保険から支給されますので、利用者負担はありません。

(介護予防)居宅療養管理指導

  • 医師又は歯科医師による指導・・・月2回まで
  • 医療機関の薬剤師による指導・・・月2回まで
  • 薬局の薬剤師による指導・・・・・月4回まで
  • 管理栄養士による指導・・・・・・月2回まで
  • 歯科衛生士による指導・・・・・・月4回まで

(介護予防)特定施設入居者生活介護

居宅サービス区分の支給限度額は適用されません。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

居宅サービス区分の支給限度額は適用されません。

地域密着型特定施設入居者生活介護

居宅サービス区分の支給限度額は適用されません。

(介護予防)認知症対応型共同生活介護

居宅サービス区分の支給限度額は適用されません。

特定(介護予防)福祉用具販売(福祉用具購入費の支給)

1年度1人最大10万円を対象として、購入費の9割~7割分(9万円~7万円まで)が福祉用具購入費として介護保険から支給されます。原則、同一品目につき1回に限ります。

(介護予防)住宅改修費の支給

原則として1人最大20万円を対象として、改修費の9割~7割分(18万円~14万円まで)が住宅改修費として介護保険から支給されます。

施設サービス費用のめやす

介護保険施設に入所している場合には、1割~3割の利用者負担に加えて食費及び居住費(滞在費)についても負担していただきます。

(注)利用者負担の割合は「介護保険負担割合証」で確認してください。

要介護1~要介護5の方が利用できるサービスです。

(注)介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は原則要介護3以上の方が対象です。ただし、要介護1・2の方でも、やむを得ない事情により居宅での日常生活が困難なときは特例的に認められることがあります。

介護サービス費用は、施設区分・要介護などで異なります。

[例]要介護5の方が多床室(相部屋)へ入所する場合の費用のめやす(食費・居住費については基準費用額)

介護保険自己負担分+食費+居住費(1ヶ月を30日とした場合)

(注)括弧内は令和元年10月からの金額です。

施設種別

負担割合1割の場合

負担割合2割の場合

負担割合3割の場合

介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)

約7.7万円

(約7.8万円)

約10.1万円

(約10.3万円)

約12.7万円

(約12.8万円)

介護老人保健施設
(老人保健施設)

約8.2万円

(約8.3万円)

約11.1万円

(約11.2万円)

約14.1万円

(約14.2万円)

介護療養型医療施設
(療養病床等)

約9万円

(約9.1万円)

約12.7万円

(約12.9万円)

約16.5万円

(約16.6万円)

介護医療院

約9.2万円

(約9.3万円)

約13.2万円

(約13.3万円)

約17.2万円

(約17.4万円)

(注)実際の費用は施設と利用者の契約により異なります。また、上記の自己負担額には理美容代などの日常生活費・各種加算は含まれておりません。

下記のものは、全額自己負担(保険適用外)となります。

  • (1)入所者が選定する特別な居室または食事の提供を行った場合の費用
  • (2)理美容代
  • (3)日常生活でも通常必要となる入所者負担が適当な費用

地域密着型サービス費用のめやす

詳しくは、地域密着型サービスの種類のページをご覧ください。

高額介護(介護予防)サービス費の支給

同一世帯の1ヶ月の利用者負担の合計額が一定の限度額を超えたときは、申請すると、その超えた額が払い戻されます。
ただし、施設入所・入院中の食費・居住費(滞在費)などは含まれません。

限度額など詳しくは、高額介護サービス費の支給(払い戻し)についてのページをご覧ください。

低所得者などに対する介護サービス利用料の各種軽減制度

詳しくは、低所得者に対する介護サービス利用料の各種軽減制度のページをご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部介護保険課 給付係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1280

ファクス:099-219-4559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?