• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2016年2月9日

在宅生活の援助

 

居宅介護(ホームヘルプ)

【障害福祉課099-216-1304,谷山福祉部福祉課099-269-8472,保健所保健予防課099-258-2351,介護保険の給付対象者-介護保険課099-216-1280】

障害のため日常生活を営むのに著しく支障のある家庭にホームヘルパーを派遣します。介護保険の給付対象者の方は、介護保険のサービス(訪問介護)のホームヘルプが優先します。身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳所持者又は難病患者等の方は障害福祉サービスのページをご覧ください。

(1)対象者(くわしくはおたずねください。)

障害程度区分が区分1以上の方。(障害児はこれに該当する心身の状態。)
ただし、通院介助の場合は区分2以上に該当し、障害程度区分の認定調査項目のうち該当項目に認定されている

(2)サービスの内容

  • ア.食事・トイレ・入浴の援護や通院の介助(身体介護)
  • イ.調理・洗濯・掃除・買い物などの家事サービス(家事援助)
  • ウ.生活・身上・介護に関する相談や助言(相談助言)

ページの先頭へ戻る

 

移動支援(ガイドヘルプ)

【障害福祉課099-216-1304,谷山福祉部福祉課099-269-8472,保健所保健予防課099-258-2351】

屋外での移動に困難がある障害者(児)に対し、ヘルパーを派遣し、外出時の支援を行います。

(1)対象者

  • ア.身体障害者手帳の第1種または療育手帳の所持者。
  • イ.精神障害者のうち障害程度区分が区分1以上の方で、かつ「行動援護及び重度障害者等包括支援の判定基準表」において5点以上の方。
  • ウ.難病患者等で、屋外の移動に困難がある方

介護保険制度、重度訪問介護、重度障害者等包括支援、同行援護の利用者は対象外です。
障害内容によっては介護保険対象の方も利用できる場合があります。くわしくはおたずねください。

(2)利用料金(平成25年4月1日現在)

1時間あたり

身体介護を伴う200円

身体介護を伴わない75円

(3)基本時間15時間/月

ページの先頭へ戻る

 

ゆうあい訪問給食

【障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472】

重度身体障害者の方の自宅に昼食・夕食をお届けします。

(1)対象者

  • ア.身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方で、ひとり暮らしの方
  • イ.身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方だけの世帯の方

(注)聴覚障害並びに音声機能、言語機能及びそしゃく機能の障害を除く。

(2)利用者負担額

1食あたり400円

(注)住民税非課税世帯に属する者及び生活保護受給者の方は、1食あたり200円。

(3)利用回数

昼食の利用回数は、1週あたり6回以内(日曜日、12月30日~1月3日を除く)
夕食の利用は、昼食の利用回数が週6回の方で、利用回数は週6回(日曜日、12月30日~1月3日を除く)

(注)昼食の利用が週6回未満の方は、原則夕食のご利用はできません。

ページの先頭へ戻る

 

入浴サービス

【障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472、介護保険の給付対象者-介護保険課099-216-1280】

ねたきりなどのため家庭での入浴が困難な重度障害者・児に対して、移動入浴車を派遣します。介護保険の給付対象者の方は介護保険のサービスが優先します。

(1)対象者

次のいずれかに当てはまる65歳未満の方で、家族の介助だけでは入浴することができない方

  • ア.身体障害者手帳1級または2級をお持ちの方
  • イ.療育手帳A1、A2、Aの知的障害者の方

(2)利用料

無料

(3)利用回数

1人1ヶ月につき6回以内

ページの先頭へ戻る

 

理髪・美容サービス

【64歳までの方-障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472,65歳以上の方-長寿支援課099-216-1267,谷山福祉部福祉課099-269-8473】

外出困難な重度の身体障害者・児に対して、理容業者又は美容業者を自宅へ派遣して、頭髪のカットやひげそりなどのサービスをします。65歳以上の障害者の方は、長寿支援課へご相談ください。

(1)対象者

身体障害者手帳の肢体不自由1級、視覚障害1級をお持ちの方

(2)利用料

無料(年3回まで)申請月により回数が異なります。

ページの先頭へ戻る

 

寝具の乾燥

【64歳までの方-障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472,65歳以上の方-長寿支援課099-216-1267,谷山福祉部福祉課099-269-8473】

ねたきりの重度の身体障害者・児に対して、寝具乾燥のサービスをします。65歳以上の障害者の方は長寿支援課へご相談ください。

(1)対象者

次のアからウのすべてにあてはまる方

  • ア.ねたきりの重度身体障害者・重度身体障害児
  • イ.世帯の生計中心者の前年の所得税が非課税の方
  • ウ.伝染性疾患でない方

(2)利用料

無料(年3回まで)

ページの先頭へ戻る

 

紙オムツ代などの助成

【64歳までの方-障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472,65歳以上の方-長寿支援課099-216-1267】

重度の障害があり、紙おむつ・布おむつを使っている方のおむつの購入費用やレンタル費用の一部を助成します。(事前に登録が必要です。)65歳以上の障害者の方は、長寿支援課へご相談ください。

(1)対象者

次のア・イの両方にあてはまる方

  • ア.重度障害者・重度障害児(身体障害者手帳肢体不自由1級~2級、療育手帳A1、A2、A)
  • イ.世帯の生計中心者の前年の所得税が非課税の方

(2)助成金

おむつの毎月分の購入・レンタル費用(月4,000円まで)〔助成金の請求には領収書が必要です。〕

ページの先頭へ戻る

 

補装具の交付・修理

【障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472,介護保険の給付対象者-介護保険課099-216-1280】

身体上の障害を補い、身体に必要な機能を獲得するために、次のような補装具の購入又は修理に要する費用を支給します。

平成28年1月から申請にはマイナンバーが必要です。申請時に番号確認と本人確認を行います。

マイナンバーの番号確認と本人確認

 

対象者

補装具の種目(主なもの)

視覚障害者

  • 眼鏡
  • 盲人用安全杖
  • 義眼

聴覚障害者

  • 補聴器

肢体不自由者

  • 車いす
  • 電動車いす
  • 歩行補助杖(一本杖以外)
  • 歩行器
  • 義手
  • 義足
  • 上下肢装具
  • 座位保持装置
  • 排便補助具
  • 重度障害者意志伝達装置

品目によっては、介護保険の制度が優先します。

品目によっては、鹿児島県身体障害者更生相談所(小野1丁目)の判定が必要となります。

  • (1)対象者・・・・・身体障害者手帳所持者又は難病患者等で補装具を必要としている者
  • (2)自己負担額・・・原則1割負担(自己負担額上限額あり)

世帯の課税状況

月額自己負担上限額

本人又は当該世帯の最多収入者の市町村民税所得割額が46万円以上

支給対象外

上記に該当しない市町村民税課税世帯

一般

37,200円

市町村民税非課税世帯

低所得

0円

生活保護世帯

生活保護

0円

平成19年4月から鹿児島市の独自軽減として17歳までの障害児の方は自己負担額を2分の1に軽減しています。

ページの先頭へ戻る

 

日常生活用具の給付

【障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472,介護保険の給付対象者-介護保険課099-216-1280】

障害者の在宅生活をより暮らしやすくするために、日常生活用具を給付します。
介護保険の給付対象者は介護保険のサービスが優先します。(所得税額に応じた負担金があります。)
対象者・給付品目等くわしくはおたずねください。

対象者

日常生活用具の給付品目等(主なもの)

肢体不自由

  • 特殊寝台
  • 特殊便器
  • 入浴補助用具
  • 特殊マットなど

視覚障害

  • 盲人用時計
  • ポータブルレコーダー
  • 視覚障害者用拡大読書器など

聴覚障害

  • 聴覚障害者用通信装置
  • 聴覚障害者用屋内信号装置など

内部障害

  • 透析液加温器
  • 吸引器
  • ネブライザー
  • 発電機・バッテリー
  • ストマ用装具(消化器系・尿路系)

共通

  • 火災警報器
  • 自動消化器など

ページの先頭へ戻る

 

福祉用具の貸出

【障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472,伊敷支所099-229-2111,吉野支所099-244-7111,市社会福祉協議会099-221-6071】

福祉用具の貸し出しについて

必要な方に福祉用具(車いす、ベビーセンサー)を貸し出しています。

ベビーセンサーは障害福祉課、谷山福祉部福祉課のみの貸出となります。

種目

対象者

貸与期間

車いす

医療機関への通院、旅行等社会生活上必要とする者

1か月

ベビーセンサー

乳幼児を養育する聴覚障害者

2か月(最長1年まで更新可能)

台数に限りがございますのでおたずねください。
車いすは各支所福祉課、保健福祉課にもございます。※車いすは身体障害者であるなしは問いません。

ページの先頭へ戻る

 

短期入所(宿泊を伴うショートステイ)

  • 障害者(児)・・・障害福祉課099-216-1304,谷山福祉部福祉課099-269-8472
  • 介護保険の給付対象者・・・介護保険課099-216-1280

障害者(児)を介護する方が、疾病その他の理由により在宅での介護ができないとき、障害者支援施設等の施設への短期間の入所を必要とする障害者に宿泊を伴うサービスを提供します。介護保険の給付対象者は、介護保険のショートステイが優先します。くわしくはおたずねください。
身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳所持者又は難病患者等の方は障害福祉サービスのページをご覧ください。

(1)対象者

障害程度区分が区分1以上の方。(障害児は厚生労働大臣が定める区分1以上に該当する方。)

(2)利用料金

原則、所得に応じて負担(利用者負担については、障害福祉サービスのページをご覧ください。)

(3)実施施設

障害者総合支援法に基づく「短期入所」の指定を受けている事業所。くわしくは、WAMNET独立行政法人福祉医療機構「障害福祉サービス事業所情報」(外部サイトへリンク)でご確認ください。

ページの先頭へ戻る

 

日中一時支援(日帰りのショートステイ)

【障害福祉課099-216-1304,谷山福祉部福祉課099-269-8472】

障害者(児)を介助する方が、疾病その他の理由により在宅での介護ができないときに、一時的に施設が預かるサービスを提供します。

(1)対象者

障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス「短期入所」の支給決定を受けている障害者及び障害児。

(2)利用料金(平成25年4月1日現在)

  • 一般:1時間当たり30円
  • 医療型:1時間当たり40円

(3)基本時間

30時間

ページの先頭へ戻る

 

地域活動支援センター

【障害福祉課099-216-1304,介護保険の給付対象者-介護保険課099-216-1280】

障害者の方の自立と社会参加を促進するための事業です。事前に申請が必要です。介護保険の給付対象者は、介護保険のデイサービス(通所介護)が優先します。くわしくはおたずねください。

(1)対象者

在宅の障害者

(2)実施施設・実施事業(平成25年4月1日現在)

  • ア.ゆうあい館(真砂本町)電話099-252-7900/FAX099-253-5332
  • イ.ふれあい館(星ヶ峯2丁目)電話099-264-8711/FAX099-264-8884
  • ウ.つわぶき苑(犬迫町)電話099-238-0224/FAX099-238-0577
  • エ.しろやまデイサービスセンター(下福元町)電話099-269-9777/FAX099-269-3888
  • オ.にしべっぷの里(西別府町)電話099-282-8623/FAX099-282-8628
  • カ.とんぼ(岡之原町)電話099-243-2033/FAX099-243-2033
  • キ.地域活動支援センタードリーム(下荒田1丁目)電話099-258-7133/FAX099-201-5582
  • ク.さをり工房うぇ~ぶ(紫原4丁目)電話099-254-9001/FAX099-254-9001
  • ケ.福祉作業所南洲(上竜尾町)電話099-247-4545/FAX同左
  • コ.きずな館(草牟田2丁目)電話099-248-7946/FAX同左

(3)利用料

無料

ページの先頭へ戻る

 

 

ひとり暮らし障害者等安心通報システム

  • 64歳までの方-障害福祉課099-216-1273
  • 65歳以上の方-長寿支援課099-216-1267

ひとり暮らしの重度身体障害者の方が自宅で安心して暮らせるように、緊急通報用の機器を設置します。65歳以上の障害者の方は、長寿支援課にご相談ください。

(1)対象者

  • 65歳未満のひとり暮らしの重度障害者(身体障害者手帳1級・2級)世帯
  • 65歳未満の重度障害者(身体障害者手帳1・2級)のみの世帯
  • 65歳未満の重度障害者(身体障害者手帳1・2級)のみの世帯と同程度の世帯
    (65歳未満の重度身体障害者と重度の知的障害者との同居など)

(2)費用

市民税の所得割が課税されている方がいる世帯は月額1,000円(その他は無料)

ページの先頭へ戻る

 

人工呼吸器・酸素濃縮器使用電気料の助成

【障害福祉課099-216-1273,谷山福祉部福祉課099-269-8472】

在宅で常時、人工呼吸器・酸素濃縮器を使用している重度障害者(児)に対して、電気料の一部を助成します。

(1)対象者

次のア~ウのすべてにあてはまる方

  • ア.在宅で常時、人工呼吸器・酸素濃縮器を使用している方
  • イ.身体障害者手帳所持者で呼吸機能障害の1級又は3級の方
  • ウ.生計中心者の前年分所得税が非課税の世帯の方

(2)助成金

月額2,000円

ページの先頭へ戻る

 

難聴児補聴器購入費助成事業

【障害福祉課099-216-1273】

発語やコミュニケーション能力及び教育上必要な能力の確保を図るため、18歳未満の難聴児に対し補聴器購入および修理に係る費用を助成します。

(1)対象者

次のすべてを満たす者。ただし、保護者の市民税所得割額が46万円以上の世帯は対象外です。

  • ア保護者が本市に居住している18歳未満の者
  • イ原則として両耳の聴力レベルが30デシベル以上で身体障害者手帳の交付対象とならない者
  • ウ補聴器装用により、言語の習得、教育及び社会適応訓練の促進に一定の効果が期待できると医師が認める者

(2)助成内容

  • ア助成対象となるもの:補聴器購入及び修理に係る費用
  • イ助成の割合:基準価格と申請額のいずれか低い方の金額の2月3日(ただし、市民税非課税及び生活保護世帯は全額)

(3)申請に必要なもの

  • ア申請書
  • イ医師意見書(身体障害者福祉法第15条に定める指定医師が作成したもの)
  • ウ見積書(本市補装具費支給制度の登録を受けている補聴器業者が作成したもの)

ページの先頭へ戻る

 

福祉機器リサイクル事業

【鹿児島市心身障害者総合福祉センター(ゆうあい館)099-252-7900】

自宅に保管されている不要になった福祉機器を無償で提供していただき、必要とする方に斡旋する事業です。

(1)提供していただきたい機器

  • 特殊寝台
  • エアーパッド
  • 車椅子
  • 歩行補助用具(歩行器・手押車・杖)

(2)譲り受け希望の方

本市内に住む障害・高齢・疾病などにより機器を必要とされる方から希望される機器を登録していただき、随時斡旋します。

運搬費等は譲り受け希望の方のご負担になります。

(3)申込み・問い合わせ

鹿児島市心身障害者総合福祉センター(ゆうあい館)
〒890-0067真砂本町58-30
電話:252-7900FAX:253-5332

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

健康福祉局福祉部障害福祉課 障害福祉係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1273

ファクス:099-216-1274

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?