• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 財政状況 > 平成21年度 > 鹿児島市平成21年度当初予算 > 安心して快適に暮らせる住みやすいまちの形成

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

安心して快適に暮らせる住みやすいまちの形成

安心・安全社会の構築

市民の生命と財産を守り、生活の安心感を高めるため、自然災害や消費者被害などの未然防止に向けた取組等を進めます。

  • (1)低地区総合浸水対策緊急事業 967,500千円
    低地区における浸水被害の軽減を図るため、排水施設の整備を進めるほか、引き続き応急対策として可搬式ポンプを設置するなど総合的な浸水対策に取り組みます。
  • (2)消防緊急通信指令システム整備事業 102,578千円
    システムの安定性と機能向上のため、機器更新を行います。
    また、安心ネットワーク119をより利用しやすくするため、配信地域を9分割から14分割に細分化します。
  • (3)安心安全協力事業所登録事業 256千円
    犯罪等の未然防止活動や災害時の救援活動等に協力を得られる事業所を「安心安全協力事業所」として募集、登録し、連携して安心安全なまちづくりを進めます。
  • (4)地域安心安全推進指導員設置事業 1,854千円
    地域で自主的な防災活動を行う団体等からなる地域安心安全ネットワーク会議の結成を促すとともに、その活動を活発化するため、地域安全推進指導員を設置します。
  • (5)A(悪質商法)B(撲滅)C(シティ)消費者情報ネットかごしま事業 440千円
    悪質商法から消費者を守るため、消費者被害未然防止ネットワーク会議により関係機関との連携を図るとともに、被害情報をメールマガジン等で提供します。
  • (6)消費生活スペシャリスト養成事業 433千円
    市民からの消費生活に関する出張講座の開催要望に応えるため、専門知識の修得に要する研修費の一部を助成し、消費生活スペシャリストを養成します。

〔その他の主な事業〕

  • 桜島火山ハザードマップ作成事業
  • 公共下水道(雨水渠)の整備
  • 災害時衛星携帯電話整備事業
  • 新型インフルエンザ対策事業

人にやさしいまちづくり

温かい心で共に支えあう地域づくりの推進や、きめ細やかな福祉施策の充実などにより、すべての人にやさしいまちづくりを進めます。

  • (1)地域福祉推進事業 40,584千円
    地域福祉計画に基づき、市民誰もが安心して健やかに暮らし続けていくために、生活の拠点である地域に根ざして、互いに支え合い助け合う仕組みを整えます。
  • (2)地域福祉館の機能充実 437,966千円
    これまでの貸館としての機能に加え、地域福祉ネットワークの拠点、地域の活動団体への支援施設としての機能を持たせることとし、施設の整備、管理運営体制の拡充を行います。
  • (3)障害福祉サービスなどの利用者負担の軽減 86,750千円
    障害福祉サービス、児童デイサービス、障害児補装具を利用する障害者の負担を引き続き本市独自で軽減します。
    • 障害福祉サービス、障害児補装具:2分の1に軽減
    • 児童デイサービス:無料
  • (4)長才まつり開催事業 17,103千円
    高齢者の生きがいづくり、健康づくりをさらに進めるため、新たにソフトテニス大会を追加し、事業の充実を図ります。
  • (5)後期高齢者保健事業 72,484千円
    後期高齢者医療保険の被保険者の健康保持増進を図るため、はり・きゅう施設の利用、人間ドック・脳ドックの利用について、本市独自に費用の一部を助成します。
  • (6)母子家庭等自立支援事業 22,992千円
    母子家庭の母等に対して、就業に結びつく可能性の高い技能等の取得について、高等技能訓練促進費の支給期間を拡大するなど、母子家庭等の自立を支援します。

〔その他の主な事業〕

  • ゆうあいガイドブック作成事業
  • 障害者自立支援対策臨時特例交付金による特別対策事業
  • 高齢者ゲートボール場等整備事業
  • 高齢者虐待防止対策事業
  • 愛の福祉基金事業

少子化対策・子育て支援

母子の健康保持や子育て家庭の不安と孤立化の解消に努めるほか、総合的な子育て支援の拠点施設としてのすこやか子育て交流館(仮称)の整備を進めるなど、安心して生み育てることができる社会環境づくりに向けた取組を推進します。

  • (1)すこやか子育て交流館(仮称)施設整備事業 11,319千円
    子育て支援機能を担う総合的な拠点施設として、未来を担う子どもたちや子育て中の親たちの互いの交流、育児相談、子育て関連情報の提供を行う「すこやか子育て交流館(仮称)」の施設整備に向けた実施設計に着手します。
  • (2)特別保育事業・認可外保育施設補助金 650,668千円
    休日保育を実施する保育所への助成や認可外保育施設の運営費に対する助成を拡充するなど、多様な保育ニーズへ対応するため保育環境のさらなる充実を図ります。
  • (3)多子世帯の保育料等の軽減
    • 保育所関係51,517千円
    • 幼稚園関係31,301千円
      保育所及び私立幼稚園に入所・就園する多子世帯の子育てに係る経済的負担を軽減するため、第3子以降の保育料等を軽減します。
  • (4)放課後児童健全育成事業・児童クラブ施設整備事業 467,654千円
    共働き世帯の低学年児童の健全な育成を図るため、児童クラブの設置を促進し、受入体制の拡大を図ります。
    21年度は、新たに6か所で開設するほか、3か所の施設を整備します。
  • (5)子育てほっとクラブ事業 616千円
    地域の子育て支援活動をより一層活性化するため、地域の子育て支援グループの活動場所として児童クラブ施設を開放します。
  • (6)妊婦健康診査・健康相談事業 540,254千円
    妊娠・出産における安全性の確保と経済的負担の軽減のため、妊婦健康診査の公費負担の回数を5回から14回に拡充します。
  • (7)子どもすこやか安心ねっと事業 9,521千円
    発育、発達等に遅れの疑いのある子どもが明るく健やかに成長できるよう、発達相談の拡充を行うなど、子どもの発達段階に応じた支援を行います。

〔その他の主な事業〕

  • 第二期子育て支援計画策定事業
  • かごしま市保育計画推進事業
  • 私立保育所補助金
  • 私立保育所運営費
  • 児童福祉施設整備費等補助金
  • 待機児童解消のための保育所施設整備費等補助金
  • 親子つどいの広場運営事業
  • 地域子育て支援センター事業
  • 乳幼児健康支援一時預かり事業
  • ちびっこ広場整備事業

質の高い都市環境の形成

住みやすい快適な暮らしの実現のため、さまざまな都市基盤の整備に取り組むとともに、利用しやすい交通手段の確保に努めます。

  • (1)土地区画整理事業の推進 9,959,924千円
    原良第二地区、原良第三地区、宇宿中間地区、吉野地区、谷山第二地区、郡山中央地区、谷山駅周辺地区及び谷山第三地区の土地区画整理事業を推進します。
  • (2)街路事業の推進 1,441,894千円
    高麗通線、武武岡線、宇宿広木線、谷山支所前通線の用地取得や道路築造工事等を行います。
  • (3)谷山地区連続立体交差事業 612,538千円
    鉄道施設の詳細設計を行うとともに、仮線敷設工事を推進します。
  • (4)市街地整備手法検討事業 7,600千円
    かごしま都市マスタープランで生活環境の改善を図ることとしている地区を中心に、現況や地域の意向等を踏まえた具体的な整備手法を検討します。
  • (5)公共交通不便地対策事業 66,091千円
    「あいばす」の運行している吉野、谷山、喜入地区以外の交通不便地区について、「あいばす」の導入など有効な対応策の計画策定を行います。
  • (6)公共交通ビジョン策定事業 12,183千円
    総合的な交通戦略となる公共交通ビジョンを策定します。

〔その他の主な事業〕

  • コンパクトな市街地形成促進事業
  • 低公害低床型バス購入事業
  • 地籍調査事業
  • バス運行情報提供システム導入調査事業
  • 鹿児島駅周辺都市拠点総合整備事業

お問い合わせ

企画財政局財政部財政課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?