• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 診療報酬明細書(レセプト)の開示制度

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

診療報酬明細書(レセプト)の開示制度

個人のプライバシーの保護を図る観点から、レセプトの開示請求又は開示依頼をすることができるのは、次の方です。

(1)レセプトの開示請求をする場合。

  • ア被保険者本人(被保険者であった者を含む。)(以下、「被保険者」という。)
  • イ被保険者が未成年又は成年被後見人である場合における法定代理人。

 

(2)レセプトの開示依頼をする場合。

  • ア被保険者が死亡している場合にあって、当該被保険者の父母、配偶者若しくは子、又はこれらに準ずる者(以下「遺族」という。)
  • イ遺族が未成年者又は成年被後見人である場合における法定代理人
  • ウ遺族が開示依頼することにつき委任をした代理人(委任代理人)

ただし、個人のプライバシーの保護及び診療上の問題から、全部又は一部を開示できない場合もあります。

申請に必要なもの

  • 本人を確認できるもの(運転免許証、パスポート、敬老パス等)

お問い合わせ

市民局市民文化部国民健康保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1228

ファクス:099-216-1200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?