• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > ごみ > 事業者ごみ > 産業廃棄物 > 電子マニフェストの加入促進

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

電子マニフェストの加入促進

電子マニフェストの加入促進について

すべての産業廃棄物について、マニフェストの使用が義務付けられておりますが、本市においては、次のメリットがあることから、電子マニフェストの加入を促進しております。

電子マニフェストのメリット

事務の効率化について

  • パソコンや携帯電話から簡単に登録・報告が可能となる。
  • マニフェストの保存が不要である。
  • 廃棄物の処理状況の確認が容易である。
  • マニフェストデータの加工が容易である。
  • 事務効率化による人件費の削減が可能である。

法令の遵守について

  • マニフェストの誤記・記載漏れが無くなる。
  • 排出事業者が処理委託した廃棄物の処理終了確認期限が自動的に通知され、確認漏れを防止できる。

データの透明性について

  • マニフェストの偽造がしにくい。
  • マニフェスト情報を第三者である情報処理センターが管理・保存すること。

マニフェスト交付状況の行政報告について

  • 電子マニフェスト利用分は、情報センターが報告するため排出事業者の報告(注)が不要である。

(注)排出事業者は、毎年6月30日までに、前年度において交付したマニフェストの交付状況等を当該都道府県・政令市に報告しなければなりません。

詳細や加入方法については、電子マニフェストシステムを運用している公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターのホームページ(http://www.jwnet.or.jp/(外部サイトへリンク))でご紹介しております。

お問い合わせ

環境局資源循環部廃棄物指導課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1289

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?