ここから本文です。

更新日:2020年7月17日

免疫力を高めるポイント~食事編~

免疫力を高める食事は、「バランス良く食べるということが一番です。

特定の食品を食べるだけでは免疫力は高まりません。

1日3食、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

バランスの良い食事とは?

「バランスの良い食事」と言われても、何を食べたら良いのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。今回は実践しやすい「3つのお皿」をご紹介します。

3つのお皿の基本

主食、主菜、副菜の3種類をそろえるようにすると、バランスよく栄養をとることができます。

3つの皿

主食とは

ごはん、パン、麺類等の穀類を中心とした料理のこと。

主に炭水化物を多く含みます。

主菜とは

魚、肉、大豆製品等の料理のこと。

主にたんぱく質、脂質を多く含みます。

副菜とは

野菜、きのこ、いも、海藻類等の料理のこと。

主に、ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含み、また、免疫と関係の深い腸内環境を整える働きもあります。

その他

3皿にプラスで1日1回は食べよう

牛乳などの乳製品や果物を、1日に1回は食べるようにしましょう。

不足しがちなカルシウムやビタミンを補うことができます。また、腸内環境を整え、免疫力を高める働きもしてくれます。

その他

  • 不足しがちな野菜類には、ビタミンエースと呼ばれる「ビタミンA、C、E」が多く含まれます。これらのビタミンには、免疫機能低下を抑制する抗酸化作用の働きがあります。
  • よく噛むことで唾液が分泌されます。唾液には抗菌物質や免疫物質が含まれています。よく噛んで、唾液をたくさん出しましょう。

ビタミンAを多く含む食材

モロヘイヤ、ほうれん草、かぼちゃ、にんじんなど

ビタミンCを多く含む食材

ピーマン、ブロッコリー、かんきつ類など

ビタミンEを多く含む食材

モロヘイヤ、かぼちゃ、アボカド、ナッツ類など

食事編以外の免疫力を高めるポイント

お問い合わせ

健康福祉局保健部保健政策課健康づくり係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6861

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?