• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > ネクスト"アジア・鹿児島"イノベーション戦略 > ネクスト"アジア・鹿児島"イノベーション戦略を策定しました(平成30年10月23日)

ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

ネクスト"アジア・鹿児島"イノベーション戦略を策定しました(平成30年10月23日)

鹿児島市では、明治維新から150周年の節目に、"次の時代"を見据え、アジアとの人・もの・情報の多面的な交流を成長エンジンとして、鹿児島の新たな活力を生み出すため、本市の強みを生かした「ネクスト"アジア・鹿児島"イノベーション戦略」を策定しました。

ネクストアジア・鹿児島イノベーション戦略表紙画像

1.策定期日

平成30年10月23日

2.戦略の概要

(1)位置付け

本市とアジア各国・地域との関わりについて、10年後を見据えた長期的な目標を明らかにするとともに、アジアの成長力・潜在力を成長エンジンとして本市の発展を加速させるため、市民、NPO、事業者をはじめ、本市、国や県などの関係機関、大学などが一体となった取組等の大綱を示すもの。

(2)計画期間

2018年度から2021年度までの4年間

(3)基本的な方向性

アジア各国・地域との関係の中で、10年後を見据え、本戦略における本市の目指す姿と将来像、戦略の体系を次の通り設定します。

1.目指す姿

  • 市民にとってアジアが日常的な、身近なものになっている
  • アジアからの留学生など多くの外国人が本市で暮らし、活躍している
  • 観光やビジネスで本市とアジアを人々が活発に行き来している
  • 市民や事業者が、アジアを舞台に積極的にビジネスを展開している

2.将来像

日本の地方都市から"アジアの中核都市・KAGOSHIMA CITY"へ

3.戦略の体系

本戦略における本市の目指す姿と将来像の実現に向けて、3つの基本戦略とその主なターゲットを設定し、各基本戦略ごとに取組の基本方針を掲げます。
また、各基本戦略を推進するため、特に重点的、先導的に取り組む事項を「重点プロジェクト」として掲げます。

【基本戦略1】"アジアの日常化"の推進~国際化・アジアとの交流推進

【基本戦略2】アジアの活力を鹿児島へ~アジアからの誘致促進

【基本戦略3】鹿児島からアジアへ~地域産業の海外展開の促進

ネクストアジア・鹿児島イノベーション戦略体系図(圧縮)
(注)体系図の画像をクリックすると、戦略の体系図のPDFファイルを閲覧できます。

 

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政局企画部アジア戦略室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-808-7510

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?