• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > シティプロモーション > KAGOSHIMA LOVERS PROJECT > 令和元年度「かごコトアカデミー」

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

令和元年度「かごコトアカデミー」

関係人口創出の取組として、首都圏の20~40歳代を対象に、講座「かごコトアカデミー」を開催しました。

この事業は、首都圏の人に、鹿児島市のことを"自分ごと"として捉え、継続的な関わりしろを見出していただくことで、本市の関係人口となっていただくことを目的としています。

都内でワークショップ形式の講座(4回)や鹿児島市内で現地フィールドワーク(1回)を開催(9月に開講1月修了。3月に予定した振り返りイベントは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止)。

今回、首都圏の20~40代の男女計14人が参加し、それぞれが、講座や現地フィールドワークを通して、関心を持ったテーマで関わり方のプランを作成しました。

受講者の鹿児島市と関わる13のプラン

(1)鹿児島ユナイテッドFC首都圏アウェー戦観戦ツアー

(2)音楽院「LAGBAG MUSIC TOGO」ホームステイ&MV制作

(3)カゴシマを…もっと、ディープに(鹿児島市の魅力再発見アンケート)

(4)桜島ミュージアムへのプロポーズ大作戦

(5)卵焼きの鹿児島市ソウルフード化

(6)東京のナイトシーンを一緒に楽しんで鹿児島市にフィードバック

(7)待ち合わせスナック『アストロ』

(8)だら旅in鹿児島

(9)鹿児島焼酎と○○、鹿児島茶と○○

(10)かごしまチラ見せコミュニケーション

(11)福祉×音楽「おんがくのじかん」

(12)鹿児島×世界の料理=新たな鹿児島名物料理考案

(13)鹿児島のスポット フィルム写真展

これらのプランは、各受講者が、随時、実現に向けて取組を進めます。

 

7番目の「待ち合わせスナック『アストロ』」は、東京都在住の女性の発案で、都内にいながら鹿児島市との関わりを深める場所として、年に3回程度、スナックをしようとする取組。

元々行きつけであった鹿児島出身のオーナーが経営するバーを借りて、鹿児島の食材や焼酎を提供したり、鹿児島ゆかりの人や関心のある人のつながりを深める場所にしようと計画しています。

なお、「アストロ」の名称は、鹿児島市の繁華街「天文館」にちなんで命名したものです。

都内で鹿児島市を想う場所づくりが進むことで、「アストロ」が、都内における「関係案内所」となることが期待されます。

「待ち合わせスナック『アストロ』」のプランに至るまでの様子がソトコトオンライン(外部サイトへリンク)で紹介されています。

講座実施概要

月日 会場
第1回 9月21日(土曜日)10時30分~15時30分 モラルテックス・ラボ(千代田区)
第2回 10月20日(日曜日)13時00分~17時30分 モラルテックス・ラボ(千代田区)
第3回 11月2日(土曜日)~4日(月曜日・祝日) 鹿児島市内(フィールドワーク)
第4回 12月1日(日曜日)13時00分~17時30分 モラルテックス・ラボ(千代田区)
第5回 1月19日(日曜日)13時00分~17時30分 モラルテックス・ラボ(千代田区)

現地フィールドワークで、受講生を受け入れた市内のキーパーソンは、ソトコトオンライン(外部サイトへリンク)で紹介されています。

講師・メンター

指出一正氏

メイン講師:指出 一正

雑誌「ソトコト」編集長、株式会社sotokoto online代表取締役

月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミー」メイン講師、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」メイン講師、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」メイン講師、和歌山県田辺市「たなコトアカデミー」メイン講師、高知県・津野町「地域の編集学校 四万十川源流点校」メイン講師、岡山県真庭市政策アドバイザーをはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。内閣官房「水循環の推進に関する有識者会議」委員。環境省「SDGs人材育成研修事業検討委員会」委員。内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「人材組織の育成・関係人口に関する検討会」委員。国土交通省「ライフスタイルの多様化等に関する懇談会」委員。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。

永山由高氏

メンター:永山 由高

一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab理事長

1983年生まれ 日置市東市来町出身 東市来中学校、鶴丸高校、九州大学法学部法政策学科卒業。2006年日本政策投資銀行入行。2009年帰郷し鹿児島市にてNPO活動従事。2011年一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Labを設立。理事長に就任。現在は株式会社ecommit 取締役 経営戦略部長としてベンチャー経営にもかかわりながら、南九州移住ドラフト会議の鹿児島リーグコミッショナー、鹿児島県エアギター協会の会長など「鹿児島に対話と挑戦の文化をつくる」をミッションに、あれこれおもしろいことを画策している。

 

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室広報戦略室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-9547

ファクス:099-216-1134

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?