緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 環境・まちづくり > 地域づくりの推進 > 町内会・地域コミュニティ協議会向け情報 > 町内会負担軽減に関する好事例(町内会費のオンライン徴収編)

更新日:2022年8月26日

ここから本文です。

町内会負担軽減に関する好事例(町内会費のオンライン徴収編)

町内会費のオンライン徴収に関する取り組み

現在、町内会費の支払いは戸別訪問による集金が一般的で、訪問や不在者への対応等が町内会の役員にとって大きな負担となっています。

令和4年度、鹿児島市と協定を結んでいるGMOペパボ株式会社から提案を受け、下記のとおり、町内会費のオンライン徴収について実証実験を行いました。

実証実験の概要

  • 実施団体:A町内会
  • 会員数:78世帯
  • 実施方法:会費の集金を案内する際、クレジットカード払いができるWebサービス「GMOレンシュ」とインターネットバンキングによる振込を同時に会員に案内した。

(注)説明会等は実施せず、会員には回覧板で周知【案内文書】(PDF:657KB)

  • 費用負担:0円。Webサービス「GMOレンシュ」は有償サービスだが、実証実験中はGMOペパボ株式会社が同サービスを無償で提供。インターネットバンキングの振込手数料は会員負担とした。

結果

会員の5割がオンラインで支払った。集金業務が半減したうえ、不在者への対応も軽減された。shiharaien

今後の課題

クレジットカード及び振込に伴う手数料の取り扱い

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部地域づくり推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1214

ファクス:099-216-1207

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?