• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 長寿支援 > 介護保険以外の福祉サービス > 高齢者の住まい(高齢者住宅改造費の助成等)

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年7月18日

高齢者の住まい(高齢者住宅改造費の助成等)

高齢者住宅改造費の助成

在宅の高齢者がいる世帯に対し、住宅改造に必要な経費を助成することにより、高齢者の自立促進、寝たきり防止及び介護者の負担軽減を図ります。

鹿児島市高齢者等住宅改造費助成事業実施要綱(PDF:161KB)

 

対象

本市にお住まいの介護保険で要支援以上の認定を受けた方又はその人が属する世帯

(同居するすべての者の前年の課税所得金額の合計が330万円を超えるとき、又はこれらの者が納付すべき市税を滞納しているときは対象となりません)

(注)市税(市県民税、軽自動車税、固定資産税(土地・家屋)、都市計画税)

(参考)対象工事等の具体例(PDF:132KB)

助成額

市が認める対象経費の3分の2(666,000円が上限)
(注)新築、増築、既に着工したものは対象となりません。

手続き

申請書、添付書類

高齢者住宅改造関係の申請書様式は高齢者等住宅改造の助成の申請書様式のリンク先をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 

住宅改修の指導

高齢者の住宅改修を行う際、住宅改良の専門家を派遣し、相談・アドバイスを行います。

対象

概ね65歳以上の要援護高齢者のいる家庭で、高齢者向けに居室等の改良を希望する方

ページの先頭へ戻る

 

シルバーハウジング居住者への生活援助員の派遣

シルバーハウジングの居住者に、生活指導・相談、安否の確認等を行う生活援助員を派遣します。

鹿児島市地域支援事業利用者負担助成事業実施要綱・鹿児島市生活援助員派遣事業実施要綱(PDF:372KB)

対象

シルバーハウジングに居住する方

 

ページの先頭へ戻る

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿支援課 生きがい支援係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1266

健康福祉局すこやか長寿部長寿支援課 在宅支援係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1267

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?