• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 長寿支援 > 関連団体・募集など > 障害者控除対象者認定書とは

ここから本文です。

更新日:2021年1月29日

障害者控除対象者認定書とは

65歳以上の人で身体や精神に障害があるが、身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳などの交付を受けていない人を、障害者に準ずる人として市が認定することです。


(注)なお、介護保険の要介護・要支援認定を受けている人が対象となりますが、認定されない場合もございます。また、認定は各年12月31日における要介護・要支援認定に関する情報により、発行するため、介護認定を今年初めて受けた方は、翌年1月以降の申請となります。

 

所得税や市県民税が課税の人で、障害者控除の申告をしていない人は、所得税については税務署へ、市県民税については市民税課または各支所税務課に、障害者控除対象者認定書を提示し、申告することにより障害者控除が受けられます。

 

障害者控除対象者認定書の申請書様式は、障害者控除対象者認定書関係の申請書様式のリンク先をご覧ください。

 

お問い合わせ

健康福祉局すこやか長寿部長寿支援課 在宅支援係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1267

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?