• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 成人用肺炎球菌予防接種

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

 

成人用肺炎球菌予防接種

 

高齢者の肺炎球菌ワクチンの定期予防接種が始まりました

高齢者の肺炎球菌の予防接種が、平成26年10月から定期接種となりました。対象者の方には個別に通知を送付しています。

個別通知を受け取った方で、過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく接種を希望される方は、同封されている接種医療機関一覧に記載の医療機関で接種してください。

 

肺炎球菌ワクチンとは

肺炎を引き起こす原因の3分の1を占める肺炎球菌の約8割を予防します。

全ての肺炎を予防できるわけではありませんが、肺炎球菌感染症の予防には、ワクチン接種が有効です。

 

接種対象者

鹿児島市に住所があり、過去に肺炎球菌ワクチンを接種したことがない下表の生年月日の方

65歳

昭和27年4月2日~昭和28年4月1日

85歳

昭和7年4月2日~昭和8年4月1日

70歳

昭和22年4月2日~昭和23年4月1日

90歳

昭和2年4月2日~昭和3年4月1日

75歳

昭和17年4月2日~昭和18年4月1日

95歳

大正11年4月2日~大正12年4月1日

80歳

昭和12年4月2日~昭和13年4月1日

100歳

大正6年4月2日~大正7年4月1日

 

接種回数・接種料金

  • 接種回数:1回
  • 接種料金:3,000円

ただし、生活保護受給者及び市民税非課税世帯の方は各種証明書を医療機関へ提示すると無料になります。

 

医療機関へ持参するもの

対象者

必要書類

全員

鹿児島市発行の予診票(個別に送付されている二枚複写のもの)

年齢、住所を確認できるもの(健康保険証、運転免許証等)

生活保護受給者

生活保護受給証

自立支援医療受給者証

いずれか

一つを

ご準備

ください

市民税非課税世帯

(世帯全員が非課税)

市民税非課税証明書(世帯全員分)…本庁資産税課及び各支所税務課で発行

(注)証明書を代理人が申請する場合は、委任状等が必要になりますので、事前にお確かめの上お越しください。

介護保険料納入通知書又は介護保険料特別徴収通知書

(所得段階区分1~3段階)

介護保険負担限度額認定証

後期高齢者医療限度額適用、標準負担額減額認定証

(適用区分1・2)

 

 

接種期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

 

実施場所

医療機関一覧(PDF:306KB)

 

成人用肺炎球菌予防接種お役たちリンク

厚生労働省高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチン(外部サイトへリンク)

皆様にご理解いただきたい高齢者肺炎球菌の基本的な情報がまとめられています。

医療機関の皆様へ

  1. 鹿児島市高齢者の予防接種実施上の留意事項(PDF:1,745KB)
  2. 実施報告書・請求書(PDF:377KB)
  3. 請求書兼内訳書(医師会会員用)(PDF:221KB) 入力用(エクセル:33KB)
  4. 不可受診券(PDF:76KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 感染症対策係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?