• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 副反応の報告(基準・様式)

ここから本文です。

更新日:2021年8月12日

副反応の報告(基準・様式)

令和3年3月25日から、従来の報告方法に加えてウェブサイトから電子的な報告が可能となるよう副反応報告制度が改正されています。

医療機関の皆様へ

予防接種を行った後に、下記にある予防接種副反応報告基準に該当する副反応を診断した医師は、「予防接種後副反応報告書(別紙様式1)」を速やかに下記へ報告してください。

また、急性散在性脳脊髄炎が疑われる場合には急性散在性脳脊髄炎(ADEM)調査票を、ギラン・バレ症候群が疑われる場合にはギラン・バレ症候群(GBS)調査票を添付してください。

報告先:独立行政法人医薬品医療機器総合機構(FAX番号0120-176-146または報告受付サイト(外部サイトへリンク)

基準に該当する場合には、ワクチン接種との因果関係の有無にかかわらず、報告することとなっています。

保護者の皆様へ

予防接種を受けた後に体調に変化が現れた場合には、接種を受けた医療機関又は感染症対策課にご相談ください。

報告様式

なお、厚生労働省のホームページにも書式を掲載していますので、ご参照ください。

副反応報告に関する国の通知

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健部感染症対策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?