• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者のインフルエンザ予防接種

ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

高齢者のインフルエンザ予防接種

接種対象者

接種日時点で65歳以上の市民の方

【必要なもの】

健康保険証、運転免許証等(氏名、生年月日、住所を確認できるもの)

接種日時点で60歳以上65歳未満で、内部障害1級相当の市民の方

(1)心臓、腎臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方

(2)ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

【必要なもの】

  • 健康保険証、運転免許証等(氏名、生年月日、住所を確認できるもの)
  • 身体障害者手帳、医師の診断書等(内部障害1級相当であることが確認できるもの)

生活保護受給者、市民税非課税世帯の方へ

上記の接種対象者のうち生活保護受給者または市民税非課税世帯の方は、無料で接種できます。

(以下の証明書等を提示せず、費用を支払った場合、払い戻しはできませんので、ご注意ください)

生活保護受給者の方

【必要なもの】下記のいずれかひとつ

  • 生活保護受給証
  • 自立支援医療受給者証

市民税非課税世帯の方

【必要なもの】下記のいずれかひとつ

  • 市民税非課税証明書
    (注)この予防接種に使用する場合、証明書の発行手数料は無料。(郵便請求される場合は郵送料等かかります。)
    (注)申請される際に、『高齢者等のインフルエンザ予防接種に使用』の旨を市税証明発行窓口でお申し付けください。
    (本庁資産税課や各支所税務課で申請できます。市民サービスステーションでは取り扱っておりません。)

(注)代理人が証明書を申請される場合は、委任状等が必要になりますので、事前にお確かめの上お越しください。

  • 介護保険料納入通知書(介護保険料を納付書や口座引き落としで納めている方)
  • 介護保険料特別徴収通知書(介護保険料を年金から天引きされている方)
    (注)65歳以上の方に対し介護保険課が毎年6月頃に送付。
    (注)介護保険料の所得段階区分が『第1~第3段階』と記載されている方のみ無料。
    (注)介護保険課では、インフルエンザ予防接種の非課税世帯証明のための再発行は、行ってません。
  • 介護保険負担限度額認定証
  • 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証

(注)適用区分が『区分1』か『区分2』と記載されている方のみ無料。

接種勧奨期間

平成29年10月1日から12月31日(ワクチン接種の約2週間後から効果がではじめ、その後約5ヶ月間効果が持続するため。)

(接種は、平成30年3月31日まで可能です。)

接種場所

接種可能医療機関(PDF:370KB)

県内の相互乗り入れ協力医療機関は鹿児島県医師会(外部サイトへリンク)

(注)ワクチンの準備がありますので、医療機関には予約をするようにしてください。

医療機関の皆様へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉局保健所保健予防課 感染症対策係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-7023

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?