ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

会議運営

鹿児島地区合併協議会規約第10条第3項の規定に基づき、協議会の会議の運営を次のとおり定めることについて承認を求める。

鹿児島地区合併協議会会議運営

1 議事の進行

議事は、可能な限り全員の賛同を得て進めることにする。
ただし、議論を尽くしても、なお、意見の一致を見ることが困難である場合は、大方の賛同をもって決定する。

2 会議の公開

協議会の会議は、原則として公開とする。
ただし、事情により非公開とする場合は、委員の過半数の同意を得て決定する。

3 傍聴者の取扱い

  • (1)会議を傍聴しようとする者は、傍聴者受付簿に氏名及び住所を記入するものとする。
  • (2)議長は、会議の運営に支障があると認められる場合は、会議の傍聴者の人数を制限することができる。

4 会議録の調製

協議会の会議は、全文記録とする。
ただし、会議において、公にすることにより、個人等のプライバシー等を侵すおそれがある発言については、発言者の申し入れがあった場合、議長の責任において、その取扱いを決定する。

5 協議会の資料等の取扱い

会議録及び会議に提出された資料は、公開とする。

平成15年1月31日提出

鹿児島地区合併協議会会長 赤崎 義則

お問い合わせ

企画財政局企画部政策推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1107

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?