• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 財政状況 > 平成22年度 > “みんなの笑顔を安心サポート”安全・快適都市の創造

ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

“みんなの笑顔を安心サポート”安全・快適都市の創造

きめ細やかな健康福祉施策の推進

  • (1)地域福祉推進事業(36,556千円)
    地域福祉計画に基づき、市民誰もが安心して健やかに暮らし続けていくために、地域福祉計画推進委員会の開催や地域福祉支援員の配置を行うなど、生活の拠点である地域に根ざして、互いに支えあい助けあう仕組みを整えます。
  • (2)地域福祉プロモーションビデオ作成事業(4,200千円)
    地域福祉の理念や地域福祉館の新たな機能、見守り活動やお達者クラブ、子育てサロン等の福祉活動、ボランティア活動等に関するビデオを作成し、地域への広報に使用することで、地域福祉ネットワークの更なる推進を図ります。
  • (3)障害者相談支援等事業(58,826千円)
    在宅の障害者やその家族の相談窓口を拡大し、相談体制の充実強化を図ります。
  • (4)元気シニア意識調査等事業(2,100千円)
    団塊の世代が退職を迎え、増加が見込まれるシニア世代の地域社会への参加・貢献に関する意識調査等を行い、新たな事業展開の基礎資料とします。
  • (5)高齢者ふれあい・仲間づくり推進事業(4,344千円)
    「高齢者ふれあい・仲間づくり強化月間」を設け、閉じこもりがちな高齢者に対し、民生委員や健康づくり推進員などによる声かけ活動を行い、地域での仲間づくりや社会参加を促進します。
  • (6)老人福祉施設整備費補助金(437,500千円)
    老人福祉施設の整備を行う社会福祉法人に対し、経費の一部を助成します。
    特別養護老人ホームの創設・増床 5箇所
  • (7)障害者福祉施設整備補助金(89,264千円)
    障害者福祉施設の整備を行う社会福祉法人に対し、経費の一部を助成します。
    (拡)スプリンクラーの整備 5箇所
  • (8)障害者自立支援対策臨時特例交付金による特別対策事業(51,079千円)
    障害福祉サービスを円滑に提供するため、通所サービス等の利用促進や、新事業への移行促進などの特別対策を実施します。
  • (9)障害福祉サービスなど利用者負担軽減
    • 障害福祉サービス利用者負担軽減事業(31,005千円)
      (利用者負担額を2分の1に)
    • 児童デイサービス利用者負担軽減事業(14,310千円)
      (利用者負担額を無料に)
    • 障害児補装具利用者負担軽減事業(778千円)
      (利用者負担額を2分の1に)
  • (10)母子家庭等自立支援事業(58,169千円)
    母子家庭の母及び寡婦を対象に、就業に結びつく可能性の高い技能、資格の取得について助成等を行うことにより、母子家庭等の自立を支援します。
    (拡)高等技能訓練促進費の支給期間の延長及び支給金額の引き上げ
  • (11)児童福祉施設整備費等補助金(110,962千円)
    児童福祉施設(母子生活支援施設)の整備を行う社会福祉法人に対し、経費の一部を助成します。
    (拡)施設の耐震化に伴う改築 1箇所
  • (12)特定健康診査・特定保健指導事業(263,957千円)
    医療制度改革による医療費適正化対策として、糖尿病等の生活習慣病予防の徹底を図るため、40歳以上75歳未満の国保被保険者を対象にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査及び保健指導を実施します。
    (拡)検査項目にヘモグロビンA1cを追加
  • (13)後期高齢者長寿健診事業(74,888千円)
    生活習慣病等を早期発見し、重症化を予防することを目的として、後期高齢者医療被保険者に対し、長寿健診を実施します。
    (拡)検査項目にヘモグロビンA1cを追加
  • (14)市民生き生きスポ・レクフェスタの開催(3,652千円)
    スポーツ講演会のほか競技形式の生き生きカップ大会や自由参加の体験種目を設け、市民の誰もが気軽にスポーツ・レクリエーションを楽しむ機会とします。
  • (15)食育推進事業(5,260千円)
    「かごしま市食育推進計画」を推進するため、食育に関わる団体等による食育推進ネットワークの連携強化を図るとともに、新たに食育情報紙の発行、食育レシピの作成などを行い、市民が自主的に食育に取り組むための環境づくりを行います。
  • (16)運動普及推進員発足20周年記念・健康づくり推進員発足10周年記念大会事業(2,516千円)
    運動普及推進発足20周年、健康づくり推進員発足10周年を記念し、記念大会を合同で開催します。
  • (17)地域食育推進事業(119千円)
    地域における食育推進のため、保健センター等において、食育教室や料理教室等を実施します。

〔その他の主な事業〕

  • 友愛パス交付事業
  • 友愛タクシー券交付事業
  • 長才まつり開催事業
  • 敬老パス交付事業
  • 愛のふれあい会食事業
  • 訪問介護等利用者負担助成事業
  • 低所得者利用者負担助成事業
  • 地域スポーツクラブ育成事業

安心安全な地域社会づくり

  • (1)住宅用火災警報器設置促進事業(96,958千円)
    23年5月末までの設置に向け、新たに安心安全火の用心サポーターによる訪問調査・啓発を行うなど、取組を強化します。
  • (2)防災情報システム再構築事業(63,591千円)
    消防局と関係部局との連携強化を図り、迅速かつ的確な災害対策を講じるため、防災情報システムを再構築します。
  • (3)避難勧告支援システム構築事業(38,192千円)
    防災対策の更なる強化に向け、迅速かつ的確な避難勧告を発令するためのシステムを新たに構築します。
  • (4)防災行政無線更新事業(2,722千円)
    災害時における住民への迅速・確実な情報伝達手段としての防災行政無線の一体的な整備・更新に向け、整備基本計画を策定します。
  • (5)消費生活集中講座事業(984千円)
    市民及び教職員を対象にした消費生活に関する集中講座を開催します。
  • (6)消費生活エキスポかごしま事業(1,500千円)
    消費者問題が複雑・多様化していることから、消費者情報の発信や消費者啓発を積極的に行うための体験型イベント「消費生活エキスポかごしま」を開催する。

〔その他の主な事業〕

  • 新型インフルエンザ等感染防止対策事業
  • 農道等状況調査事業
  • 林道状況調査事業
  • 道路状況調査事業
  • 水路状況調査事業
  • 地域安心安全推進指導員設置事業
  • 「だまされもはん」振り込め詐欺・悪質商法啓発事業
  • 消費者教育推進のための調査・検討事業

人にやさしい快適な都市環境づくり

  • (1)土地区画整理事業の推進(10,278,347千円)
    原良第二地区、原良第三地区、宇宿中間地区、吉野地区、谷山第二地区、郡山中央地区、谷山駅周辺地区及び谷山第三地区の土地区画整理事業を推進します。
  • (2)谷山地区連続立体交差事業(361,804千円)
    引き続き仮線敷設工事を行うとともに、仮線一次切替区間の高架本体工事に着手します。
  • (3)街路事業の推進(1,878,282千円)
    これまで整備してきた武武岡線(2期)が完成するほか、高麗通線(2期)、宇宿広木線(2期)及び谷山支所前通線の用地取得や道路築造工事等を進めます。
  • (4)ブルースカイ計画事業(244,300千円)
    安全で快適な歩行者空間の確保、都市景観の向上等を図るため、電線類の地中化を行います。平田橋武線、(拡)文化通3号線
  • (5)公共交通不便地対策事業(89,792千円)
    3地域における「あいばす」の運行を継続するとともに、新たに4地域(8エリア)において「あいばす」の運行を開始します。
  • (6)公共交通ビジョン推進事業(5,296千円)
    公共交通ビジョン推進のため、推進会議を設置し進行管理等を行うとともに、交通結節点の機能強化や、都市景観・観光資源の面から路面電車等の有効活用について調査検討を行います。

お問い合わせ

企画財政局財政部財政課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?