• 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

ふるさと納税

ふるさと納税で「“豊かさ”実感都市・かごしま」を応援してください!

ようこそ「“豊かさ”実感都市・かごしま応援サイト」へおいでくださいました。

鹿児島市は、桜島や錦江湾に代表される豊かな自然、個性あふれる歴史・文化など素晴らしい特性を有し、60万市民の生活を支え、来街者を楽しませる多様な都市機能が集積する南九州の中核都市としてこれまで着実に発展してまいりました。

世界文化遺産に登録された集成館を築き、鹿児島の地から日本の近代化を牽引した島津斉彬公は、人々の暮らしを豊かにすることが国としての発展につながるとの想いを抱いていました。私も、これまで一貫して「市民が主役の鹿児島市」を基本理念とし、市民が豊かさを感じながら主体的に活躍できるまちづくりを進めてきました。今後とも、60万市民の一人ひとりが、家庭や職場、地域などで、それぞれ前向きな将来を思い描き、生き生きと輝きながら、その実現に向かってチャレンジしていけるよう、基礎自治体としての役割と責任を果たしてまいります。

今年度は、「人が行き交う魅力とにぎわいあふれるまち」、「健やかに暮らせる安全で安心なまち」、「水と緑が輝く人と地球にやさしいまち」、「地域産業が元気で生き生きと働けるまち」、「学ぶよろこびが広がる誇りあるまち」、「市民生活を支える機能性の高い快適なまち」、「市民と行政が拓く協働と連携のまち」の7つの基本政策に基づき、「第五次鹿児島市総合計画」の都市像に掲げた「人・まち・みどりみんなで創る“豊かさ”実感都市・かごしま」の実現に向け、確固たる信念と情熱をもって、市政運営に取り組んでまいります。

鹿児島市にゆかりのある皆様や関心がある皆様、「ふるさと納税制度」を活用し、「人・まち・みどりみんなで創る“豊かさ”実感都市・かごしま」を応援してくださいますようお願い申し上げます。

市長写真

鹿児島市長 森 博幸

  1. 寄附の方法・お礼の品
  2. 寄附に伴う税の優遇措置
  3. 「かごしま応援者証」による割引施設
  4. 寄附金の使い方(寄附金が活用される鹿児島市の取組み)
  5. これまでの寄附金の活用状況
  6. 寄附いただいた方々からの応援メッセージの紹介

「ふるさと納税」とは

平成20年度の地方税法の改正により、地方公共団体に寄附をいただいた場合に税の優遇措置を受けられる「ふるさと納税制度」がスタートしました。
鹿児島県では、県と市町村が一体となって「かごしま応援寄附金募集推進協議会」を設立し、郷土・鹿児島に対する「かごしま応援寄附金」の募集に取り組んでいます。

 

お問い合わせ

企画財政局財政部財政課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1155

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?