• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 予算・決算・財政 > ふるさと納税 > 寄附金の使い方(寄附金が活用される鹿児島市の取組み)

ここから本文です。

更新日:2021年6月4日

寄附金の使い方(寄附金が活用される鹿児島市の取組み)

鹿児島市にご支援いただいた寄附金は、次の重点的な取組項目のために活用させていただきます。

どの取組みをご支援していただくかは、申込書で選択することができます。

寄附の使い道

あつまれ鹿児島ファンディング!鹿児島市ふるさと寄附金事業

新型コロナウィルス感染症の影響による歳入減のため、令和3年度の本市の財政状況は、極めて厳しいものになる見通しです。

そこで、本市にゆかりのある首都圏の「個人・企業」の皆さまに、本市の厳しい状況をご理解いただき、皆さまのふるさとへの熱い想いを貴重な財源とすべく「鹿児島ファンディング」として、返礼品無しのふるさと納税・企業版ふるさと納税を募り、首都圏でのシティプロモーション等に活用させていただきます。

詳しい内容については「あつまれ鹿児島ファンディング!鹿児島市ふるさと寄附金事業」のページをご覧ください。

母校応援ふるさと寄附金事業について

鹿児島市では令和3年度からふるさと納税を活用し、市立の高等学校を指定して応援していただける制度を創設しました。

卒業生にかぎらず、どなたでも、母校や応援したい学校を指定してご寄付いただけます。

いただいた寄附金を活用して、各学校の特色ある取組を充実させ、魅力ある学校つくりに努めてまいります。

お問い合わせ

企画財政局財政部財政課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1155

ファクス:099-216-1162

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?