ここから本文です。

更新日:2017年12月9日

特定健康診査・特定保健指導

特定健診・特定保健指導のご案内

特定健診とは・・・・メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の早期発見と予防を目的に行う健診です。

特定保健指導とは・・健診結果から、1人ひとりの必要性に応じて、医師、保健師、管理栄養士等による生活習慣の改善に向けた支援を行います。

生活習慣病は、自覚症状がなくても進んでいることがあります。そのため年1回の健診を利用し、日ごろから自分の健康状態を確認しましょう。

自分の健康状態を知ることで、生活習慣病になる前の段階で日ごろの生活を見直す、よいチャンスになります。

また、生活習慣病の発症や重症化の予防につながり、結果的に家計の医療費を抑えることにもつながります。

メタボリックシンドロームとは、「内臓脂肪型肥満」があり、「高血圧」「脂質異常」「高血糖」が重複している状態のことです。

この状態をそのままにしておくと、動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中になりやすいといわれています。

詳しくは、特定健診の受診のながれ、対象者、検査項目等について(PDF:491KB)よくあるお問合せQ&Aをご覧ください。

慢性腎臓病予防キャラクター

慢性腎臓病予防キャラクター「腎臓のじんちゃん」

特定健康診査(集団健診会場と医療機関一覧)

集団会場で受診・・・下記の日程会場へ受付時間内にお越しください。(予約が必要な会場もあります)

医療機関で受診・・・予約が必要な医療機関もありますので、受診の際は事前に医療機関へお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民局市民文化部国民健康保険課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1228

ファクス:099-216-1200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?