緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 健康・福祉 > その他健康・福祉関連情報 > 定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付)

更新日:2024年5月29日

ここから本文です。

定額減税しきれないと見込まれる方への給付金(調整給付)

定額減税しきれないと見込まれる個人を対象に、定額減税しきれない額を給付金として1万円単位で給付します。(以下、「調整給付」という)

(注)令和6年度個人住民税(市民税・県民税)の課税情報(令和5年の所得)に基づき対象者等を判断するため、現時点で対象者及び支給額をお答えすることはできません。

定額減税について

詳しくは、令和6年度個人住民税(市民税・県民税)の定額減税をご覧ください。

<概要>

納税義務者本人及び扶養親族等1人につき、令和6年分の所得税から3万円、令和6年度の個人住民税(市民税・県民税)の所得割から1万円を減税するものです。

調整給付について

給付額

所得税分(3万円×減税対象人数−減税額)+住民税所得割分(1万円×減税対象人数−減税額)から1万円単位に切り上げた額

減税対象人数とは

納税者本人+控除対象配偶者+扶養親族の数

基準日及び対象者(予定)

基準日

令和6年6月3日

対象者(下記(1)から(2)をすべて満たす世帯)

(1)賦課期日(令和6年1月1日)時点で鹿児島市に住民票のある方

(2)基準日(令和6年6月3日)時点で定額減税しきれない納税義務者

手続き方法

受給対象となる方には、8月から確認書等の発送を開始する予定です。

お手元に届き次第、オンライン申請もしくは紙申請のいずれかで手続きしてください。

オンライン申請

対象者

マイナンバーの公金受取口座を登録された方

なお、新たに公金受取口座を登録(変更)された方は、登録日の翌日からオンライン申請ができます。

(令和6年6月10日時点でマイナンバーの電子証明のシリアル番号を登録されている方のみ)

公金受取口座の事前登録をお勧めします。

公金受取口座をあらかじめ登録しておくと、スムーズにオンライン申請ができます。

公金受取口座の登録制度については、公金受取口座登録制度(デジタル庁)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

申請方法

確認書等に添付するリーフレットをご確認ください。

紙申請

対象者

給付金の対象となる方全員(もしくは代理人)

申請方法

確認書等の必要事項を記入のうえ、添付書類を添えて返信用封筒で返送してください。

申請期限

令和6年10月31日(木曜日)※消印有効

支給時期

具体的なスケジュールが決まり次第、お知らせします。

詐欺などにご注意ください!

本市でも詐欺が疑われる事例が発生しております。市の職員が直接訪問して書類を預かることはありません。

給付金に関する詐欺的メールが配信される事案が発生しています。給付金をよそおった「特殊詐欺」や「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の搾取にご注意ください!

給付金に関して、国の機関や鹿児島市が銀行のATM操作をお願いしたり、手数料を求めたりすることは絶対にありません。少しでも不審な訪問や電話などがあった場合は、鹿児島市消費生活センター(電話099-808-7500)や最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

給付金の受け取りは、原則ご本人名義の口座へ振り込まれます。代理の方が手続きや受取りを行う場合は、代理の方の身分証、対象者本人との関係性を示す書類等が必要になります。

問い合わせ先

令和6年7月にコールセンターを開設する予定です。詳細が決まり次第、改めてお知らせします。

※給付金の「よくあるご質問」につきましては、

内閣官房のホームページ(外部サイトへリンク)よりご確認いただけます。

よくある質問

お問い合わせ

健康福祉局福祉支援部保護第一課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-807-0300

ファクス:099-216-1234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?