緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

更新日:2021年9月30日

ここから本文です。

地域猫Q&A

Q1.地域猫活動は、誰が行うの?

A.野良猫にエサをあげている人が地域猫活動に取り組む場合や、町内会などの地域共同体の方々が猫の被害対策として活動を行われる場合があります。基本的には、地域猫として飼養管理する地域住民の方々が協力し合い、活動を行うことになります。

Q2.地域猫活動に取り組みたいが、どうしたら良いの?

A.地域猫活動を行うにあたっては、「地域住民の方々の理解を得る」ことが必要となりますので、まず、町内会長さんにお願いし、地域住民の方々と「猫問題」について話し合いを行う場を設定してもらいましょう。

話し合いは、何度も行われるかもしれませんが、地域住民の方々の理解と協力を得ることが取り組みへの第1歩となります。

Q3.地域猫活動の協力者をどのように募れば良いの?

A.「猫問題」について話し合い、猫の被害と野良猫頭数を減少させるためには、「地域猫活動」に取組むことが有効であることを地域住民の方々に広く伝え、理解していただくことで協力者も募れるのではないでしょうか。回覧板等による情報伝達も一つの手段です。

Q4.地域猫活動を行うことは、労力的にも費用的にも大変ではないか?

A.毎日エサをあげ、トイレの始末を行う等、地域猫への取組みは大変ですので、3名以上の方で分担して活動を行うことが望ましいです。また、エサ代、トイレ代、不妊去勢費用代等と経費もかかることから、ある町内会では募金やバザーの開催で負担を軽減されていらっしゃいます。Q3にありますように、多くの協力者を募ることが大切です。地域毎の特性に合った活動の取組方法を話合いで決めることが大切です。

Q5.地域猫に取り組みたいが、野良猫と飼い猫の区別は?

A.飼い主さんや野良猫にエサをあげている方の協力のもと、猫の生息状況を地図に記載した「猫マップ」を作成する方法があります。情報収集の方法としましては、回覧板によるアンケートや聞き込み調査等の手段があります。

また、飼い主さんは、屋内飼養や首輪を付ける等の所有者明示を行いましょう。

Q6.不妊去勢手術を行うのは、かわいそうでは?

A.野生動物ではない猫は、本来、人間の庇護のもと飼養される愛護動物です。しかしながら、飼い主の飼養放棄等の理由により、野良猫(飼い主のいない猫)が増加している現状ですが、エサだけの繋がりのもと、動物の本能として望まなくとも繁殖を繰り返します。野良猫の多くは、子猫のうちに病気や交通事故で短い一生を終えているのです。本当にかわいそうなのは、厳しい環境の中、人の庇護もなく、生き抜かざるをえない野良猫ではないでしょうか。人間の責任として、野良猫を減少させる必要があります。

Q7.誤って、飼い猫を不妊去勢してしまうのでは?

A.前もって、猫の生息状況を把握するとともに、不妊去勢手術のために猫を保護する前には、回覧板やチラシ等による情報提供を周辺住民の方々に行う等の対策を行いましょう。また、飼い主さんには、屋内飼養に努める等の協力を求めましょう。

Q8.不妊去勢手術をした後、耳をカットするのはかわいそうでは?

A.手術済の猫に再度、手術を行わないためにも耳カットの目印は必要です。耳カットは、麻酔した状態で行う簡易な手術ですので猫に苦痛は与えませんし、術後も猫が違和感でストレスを感じることもありません。また、一生残りますのでピアス等のように取れてしまうこともありません。

Q9.同じ場所に排泄するようにシツケはできるの?

A.猫は、トイレを清潔に保っていれば同じ場所に排泄します。まず、猫自身のニオイを排泄をさせたい場所に付け、そこにフン尿をするように誘導します。マタタビを『猫砂』に混ぜると猫は転げまわるので、自身のニオイがつき、その場に排泄するようになります。

Q10.地域猫活動に対して行政は、何をするの?

A.地域猫活動の必要性や取組方法について、市民の方に広く情報提供を行います。町内会の会合などで地域猫についての説明や取組方法の例示等を行います。また、県獣医師会、愛護団体等の関係団体と協働し、地域猫に関するご質問、具体的な取組方法等のご相談を受けたまわります。

Q11.市内における地域猫活動等の状況は?

A.現在、177グループの方々が下記の地域などで地域猫活動等を行っています。(令和3年7月末現在)

地区

地域

北部

伊敷2丁目、伊敷7丁目、西伊敷6丁目(2)、西伊敷7丁目、下伊敷2丁目、下伊敷3丁目(2)、犬迫町(3)、小山田町(2)、岡之原町、緑ヶ丘町、川上町(2)、下田町、吉野町(8)、本名町(2)、宮之浦町(3)、牟礼岡1丁目、牟礼岡3丁目、郡山町(4)、花尾町(4)

中央

平之町、泉町、堀江町、城南町、千日町、加治屋町、坂元町(2)、東坂元2丁目、清水町、柳町、下竜尾町(2)、易居町、玉里団地1丁目(2)、下荒田2丁目(2)、下荒田4丁目(3)、鴨池1丁目、真砂町(3)、真砂本町(2)、三和町(2)、紫原3丁目、紫原7丁目、宇宿3丁目、宇宿9丁目、城山1丁目、草牟田町、草牟田2丁目(3)、永吉1丁目、永吉3丁目(2)、明和1丁目(2)、明和2丁目(2)、明和5丁目、原良3丁目、西田2丁目、西田3丁目、唐湊1丁目、唐湊2丁目、田上2丁目、田上5丁目、田上6丁目(2)、田上7丁目、田上台4丁目(2)、西別府町(2)、武岡3丁目(2)、武岡4丁目、西陵2丁目、西陵3丁目(2)、西陵4丁目、西陵7丁目、薬師2丁目

南部

星ヶ峯1丁目、皇徳寺台4丁目、中山町(2)、桜ヶ丘1丁目、桜ヶ丘4丁目、桜ヶ丘5丁目、桜ヶ丘7丁目(2)、東谷山1丁目、東谷山6丁目、東谷山7丁目、上福元町、谷山中央4丁目(3)、谷山中央6丁目、下福元町(5)、和田2丁目、平川町(4)、錦江台1丁目、錦江台3丁目(2)、坂之上4丁目、坂之上6丁目、光山1丁目、光山2丁目、石谷町(5)、入佐町、上谷口町、直木町(2)、春山町、福山町(2)、四元町(3)、平田町、喜入瀬々串町、喜入中名町(2)、喜入一倉町

桜島

桜島武町、桜島二俣町、桜島横山町、野尻町、持木町(2)

(注)町名の次の括弧内の数は同地域に複数のグループがあることを示す。

お問い合わせ

健康福祉局保健部生活衛生課 動物愛護管理係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6905

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?