• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > 犬・猫・動物 > よくある質問

  • 鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコール 099-808-3333 年中無休 午前8時~午後9時

あなただけの鹿児島市 マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

使い方

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

よくある質問

Q.犬のフンの放置で困っている。

保健所(099-803-6905)までご連絡ください。

保健所が現地調査をして、飼い主が判明した場合は、飼い主に対して個別指導を行い、判明しない場合は、広報車による広報や町内会での文書の回覧により周辺住民への啓発を行います。

また、必要な場合は下記の啓発用表示板(大きさ:たて約30cm、よこ約42cm)をお譲りいたします。

犬の糞放置禁止の看板

 Q.飼っていた犬・ねこが行方不明になった。

飼い犬や飼いねこがいなくなったら、業務時間内に保健所(099-803-6905)、又は動物管理事務所(099-264-1237)にご連絡ください。該当すると思われる情報を入手した場合にご連絡差し上げます。また、警察に保護されることもあるので、最寄りの交番にも届け出ましょう。

首輪に鑑札や注射済票をつけておくと、保護されたときに飼い主がすぐにわかります。

行方不明の犬が動物管理事務所に収容されていた場合、返還手続きが必要になります。返還時の手数料は3,800円に加え、収容された日から一日ごとに飼養管理手数料として380円づつ加算されます。

 Q.迷い犬を保護した。

飼い主の不明な犬を保護した場合は、業務時間内に保健所(099-803-6905)又は、動物管理事務所(099-264-1237)にご連絡ください。

なお、明らかに「遺失物法」に規定する逸走の家畜にあたると認められる場合には、拾得場所を管轄する警察へ届け出てください。

 Q.保護収容された犬・ねこを譲り受けたい。

保護収容された犬・ねこは、収容期間内は本来の飼い主の方以外にお譲りすることはできません。
収容期限までに飼い主から届出のなかった犬・ねこは、収容期限日の翌開庁日の8時30分から、動物管理事務所で飼育を希望される方に譲り渡すことが可能です。飼育を希望される方は、市動物管理事務所(099-264-1237)へお問い合わせください。
譲り受けの際に必要なものは下のとおりです。

  • 犬・ねこを連れて帰ることができるケージか、リードと首輪、胴輪
  • 身分証明書(免許証、健康保険証など現住所の記載があるもの)
  • 犬の場合は、登録料、注射済票交付手数料、狂犬病予防注射料が必要です。

(注)詳細は保護された犬・ねこの情報をご覧ください。

Q.飼い犬が人を咬んでしまった

飼い犬が人を咬んでしまった場合は、まず咬まれた方を医療機関に受診させ、飼い主は、そのときの状況等について保健所(099-803-6905)へご連絡ください。

 Q.飼養している犬・ねこが飼えなくなった。

まずは、もう一度考え直してください。

それでもどうしても飼うことができないというのであれば、まずは自身の手で新たな飼い主を探す努力をしてください。

なお、飼えなくなった犬・ねこの引取りには、身分証明書と印鑑が必要になります。

引き取りに出した犬・ねこは、後で返還することができません。家族全員でよく相談してください。

引き取りに出す犬・ねこは、業務時間内(平日8時30分~17時15分)に動物管理事務所にお持ちください。

ねこが庭に入ってくるのですが。

ねこが庭に入らないようにする方法がいくつかありますので参考にしてください。

  • コーヒー豆のかすをまく。
  • どくだみ茶等の茶殻をまく。
  • 食用酢をまく。
  • 木酢液をまく。
  • ゼラニウム・レモングラス等の猫が嫌う臭いの植物を植える。
  • みかん等の柑橘類の皮をまく。
  • 米のとぎ汁を毎日まく。
  • 尖った小石をまく。
  • 市販の忌避剤をまく。
  • 市販の超音波等の忌避装置を設置する。

(注)必ずしも効果があるとは限りませんが、お試し下さい。

 Q.ペットの火葬を申し込みたい。

保健所ではペットの火葬を受け付けておりません。

タウンページで民間のペット葬祭(有料)を探すか、鹿児島大学共同獣医学部附属動物病院(099-285-8750)に持参(有料)してください。

 Q.所有者不明の犬が放れている。

保健所(099-803-6905)までご連絡ください。平日夜間、土日休日も対応しております。

 Q.公共の場所に、負傷した所有者不明のペットがいる。

けがをした犬・ねこを見つけたときは、保健所(099-803-6905)へご連絡ください。

けがをした犬・ねこの特徴、場所等を具体的にお伝えください。動物管理事務所職員が引き取りに伺います。

平日夜間、土日休日も対応しておりますので、保健所へ直接ご連絡ください。

 Q.道路・公園等の公共の場所で所有者不明の動物が死んでいる。

動物の死体の収容は、下記の部署が対応しております。

死んでいる場所

部署

連絡先

市道

道路維持課

谷山建設課

099-216-1410

099-269-8452

県道

県土木建築課

099-805-7323

国道

鹿児島国道工事事務所

099-216-3111

市立公園

公園緑課公園管理係

099-216-1366

県立公園

吉野公園

099-243-0155

鴨池公園

099-255-0146

鴨池緑地公園

099-255-0146

谷山緑地公園

099-223-0221

ちびっこ広場

保育幼稚園課

099-216-1223

市の河川

河川港湾課

099-216-1412

県の河川

県河川港湾課

099-805-7326

犬の不妊・去勢手術のメリットについて教えて

オス犬の場合は、一般的に攻撃性が低下すると言われています。また、精巣腫瘍、前立腺肥大、会陰ヘルニア、肛門周囲線種などにかかりにくくなります。発情期の放浪もなくなり、ストレスから開放されます。メス犬の場合は、望まれない妊娠を防ぐことができ、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍、そけいヘルニアを防ぐことができます。

ねこの不妊・去勢手術のメリットについて

不妊・去勢手術をすることで、生殖器に関する病気の予防が出来るだけでなく、発情期に外に出たがったり、大きな声で鳴くことがなくなり、ねこ自身のストレスも減らせます。

ねこの捕獲はできますか

犬については、「狂犬病予防法」等に、鑑札をつけていない場合や係留されていない場合に捕獲することが規定されていますが、ねこの場合は、法令で規定されていないため捕獲はできません。

お問い合わせ

健康福祉局保健所生活衛生課 獣疫係

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-803-6905

ファクス:099-803-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?