• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 地方創生 > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

ここから本文です。

更新日:2019年5月13日

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

平成28年度税制改正において、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。

この制度は、地方公共団体が行う地方創生事業に対する企業の皆様から寄附を行っていただくことにより、地方創生の取組を深化させることを目的とするものです。

鹿児島市では、平成27年12月に、地方創生に向けた取組の方向と具体的な施策等を示した「鹿児島市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」を策定し、現在、各種取組を進めているところですが、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、地方創生の取組のさらなる推進を図っていきたいと考えています。

平成30年度 寄附企業ご紹介

平成30年度には、次の企業から寄附をいただきました。
心より感謝を申し上げます。

南国興産株式会社

南国興産株式会社感謝状贈呈

(写真左は大園博史会長、写真右は森市長)

寄附企業

南国興産株式会社

代表者

代表取締役社長 大園圭一郎

所在地

東京都中野区

寄附対象事業(寄附金額)

″クリエイティブかごしま″未来の担い手育成プロジェクト(200万円)

関連リンク

株式会社プライムアシスタンス

株式会社プライムアシスタンス感謝状贈呈

(写真左は德岡代表取締役社長、写真右は松永副市長)

寄附企業

株式会社プライムアシスタンス

代表者

代表取締役社長 德岡宏行

所在地

東京都中野区

寄附対象事業(寄附金額)

大河ドラマ「西郷どん」魅力体感プロジェクト(50万円)

メッセージ

当社は、損保ジャパン日本興亜を中心としたSOMPOグループの戦略事業の一翼を担っており、組織力を活かしたアシスタンス事業を展開しています。
鹿児島センター開設は2014年と新しい組織ですが、当社の基幹部門として正社員中心で構成しており、高品質のサービスを提供しています。また、鹿児島を起点とした地域に貢献できる人材教育にも取り組んでいます。地域に根差したCSR活動なども積極的に進めており、今後も鹿児島市の発展に貢献していきます。

関連リンク

医療法人社団 創志会 東京中央美容外科

医療法人社団創志会東京中央美容外科

(写真左は樋口東京事務所長、写真右は永嶋新宿院院長)

寄附企業

医療法人社団 創志会 東京中央美容外科

代表者

理事長 青木剛志

所在地

東京都新宿区

寄附対象事業

″クリエイティブかごしま″未来の担い手育成プロジェクト

メッセージ

医療法人社団 創志会 東京中央美容外科(TCB)は、安心とおもてなしの心で二重整形、医療脱毛を中心とした美容医療を皆様にご提供しています。
「美しさと幸せの提供」を信条に新しい事業展開を図る当院では、生活産業振興と人材育成を担う「未来の担い手育成プロジェクト」の趣旨に賛同し、この度僅かばかりではありますが寄附の申出をさせていただきました。
本事業がクリエイティブ産業創出の足掛かりとなり、鹿児島市のさらなる発展につながることを期待いたします。

関連リンク

平成30年度 寄附金の活用実績

平成30年度は以下のプロジェクトについて寄附金を活用しました。

大河ドラマ「西郷どん」魅力体感プロジェクト

 

大河ドラマ「西郷どん」魅力体感プロジェクト活用実績 明治維新150周年を記念し、大河ドラマ「西郷どん」と連動して、ドラマ出演者を招聘したイベントの開催に活用しました。
(写真は明治維新150周年記念西郷どんトークショー) 

 

″クリエイティブかごしま″未来の担い手育成プロジェクト

 

クリエイティブかごしま未来の担い手育成プロジェクト活用実績 クリエイティブ人材の育成、多様な事業者等との交流等を行うクリエイティブ産業創出拠点施設「mark MEIZAN」の整備に活用しました。
(写真は「mark MEIZAN」交流スペース)

 

制度の概要

 


 

  • 地方税法及び租税特別措置法に基づき、内閣府が認定した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対する寄附を行った法人等に対し、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。
  • 現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

税制措置のイメージ

注1)1回あたり10万円以上の寄附が対象

注2)自社の本社が所在する地方公共団体への寄附は本税制の対象外

寄附を募集する事業~地方創生に向けた取組~

鹿児島市では、以下の3つのプロジェクトで企業版ふるさと納税制度を活用したいと考えています。

鹿児島市の地方創生に向けた取組にご賛同いただき、寄附をご検討いただける企業の皆さまからのご連絡をお待ちしております。

<プロジェクトのご案内>

2019プロジェクト

 

お問い合わせ先・寄附のお申し出先

鹿児島市役所
企画財政局企画部地方創生推進室

電話番号:099-216-1507

メール:sousei(アットマーク)city.kagoshima.lg.jp

鹿児島市役所
総務局東京事務所

電話番号:03-3262-6684

メール:tokyo-j(アットマーク)city.kagoshima.lg.jp

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政局企画部地方創生推進室

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1507

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?