緊急情報

現在、情報はありません。

閉じる

ホーム > 子育て・教育 > 保育所・幼稚園・認定こども園など > 保育所等 > 公立保育所等における施設型給付費

更新日:2022年12月5日

ここから本文です。

公立保育所等における施設型給付費

公立保育所等における施設型給付費

平成27年4月から新しい子ども・子育て支援制度が始まり、「施設型給付費」という制度が創設されました。

この「施設型給付費」の制度は、保護者の皆様への個人給付を基礎とし、確実に保育に要する費用に充てるため、各施設が保護者の皆様に代わり、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第27条第5項及び第6項の規定により、法定代理受領する仕組みとなっております。

公立保育所等も例外ではなく、「施設型給付費」の支給元である市が、公立保育所等を運営する市に「施設型給付費」を支給する必要があります。しかしながら、支給元と受領先がともに鹿児島市であるため、運営にかかる経費のうち保育料等だけでは不足する部分は、税などの一般財源を充て、「施設型給付費」を支給していることとしています。

また、法律上、「施設型給付費」を法定代理受領したときは、そのことを保護者の皆様にお知らせしなければなりません。そこで、本市ではこのお知らせにより、皆様に本市における「施設型給付費」に関する考え方についてお知らせすることで、特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準(平成26年内閣府令第39号)第14条第1項の規定による通知とさせていただきます。

施設型給付費について(令和3年度決算額)

<公立保育所>

R3公立保育所

年間延べ利用児童数9,293人(B)

一人当たり施設型給付費(月額)(A)÷(B)105,350円

<公立幼稚園>

R3公立幼稚園

年間延べ利用児童数1,260人(B)

一人当たり施設型給付費(月額)(A)÷(B)102,690円

 

よくある質問

お問い合わせ

こども未来局 保育幼稚園課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-808-2662

ファクス:099-216-1284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?