• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 市政情報

ホーム > 暮らし > ごみ > 令和2年6月から、「剪定枝」の分別がはじまりました

ここから本文です。

更新日:2020年8月11日

令和2年6月から、「剪定枝」の分別がはじまりました

家庭から出る「剪定枝(せんていし)」のリサイクルを図るため、令和2年6月から、剪定枝の分別が始まりました。
6月からは、剪定枝はごみステーションに出すことができません。ご家庭で粉砕機を利用し、剪定枝をチップにして、雑草防止材等として活用するほか、剪定枝をご家庭まで取りに伺う戸別収集(無料)をお申し込みください。

「剪定枝」とは

剪定枝とは、庭木の剪定をした際に出る枝のことです(果樹等の枝・竹、葉が付いた枝も含む)。
(注)ただし、直径が10cm、長さが50cm以内のもので、細い枝、短い枝も剪定枝になります。
剪定枝写真

剪定枝2
※草や茎、葉(落ち葉など)のみの場合は、これまでどおり「もやせるごみ」として、ごみステーションに出すことができます。
※直径が10cm、長さが50cmを超える枝は「粗大ごみ」となります。なお、粗大ごみは、大きさが2m以内のものです。

「剪定枝」の処分方法

1剪定業者に引き取りを依頼

業者が剪定した枝は事業系ごみになりますので、業者に処分まで依頼してください。
ごみステーションには出すことができません。また、剪定枝の戸別収集の対象外となります。

2粉砕機を利用して、雑草防止材や堆肥の原材料などに

(1)粉砕機の無料貸出
期間は個人5日間、町内会10日間まで
家庭用剪定枝粉砕機の無料貸し出し
(2)購入費の補助
購入費の2分の1を補助(上限2万円、100円未満切り捨て)
家庭用剪定枝粉砕機の購入補助制度

3自分で処理できない場合は戸別収集を依頼(無料)※令和2年6月から

上記の方法で、剪定枝を処理できない場合は、戸別収集をお申込みください。
無料で収集します。
収集の申込み先は、下記のとおりです。
申込からおおむね1週間で、自宅に「剪定枝」を収集に伺います。
収集した剪定枝はチップにして市の施設で雑草防止材などに活用します。
(注意)個人宅から出たものが対象です。業者が剪定した枝は収集しません。

○剪定枝収集の申込み先
鹿児島市環境サービス財団
電話099-268-8888
受付時間
月曜日~土曜日8時30分~17時15分年末年始は除く

4よくある質問

剪定枝の分別Q&A(PDF:501KB)

5チラシ

剪定枝のリサイクルに取り組みます(PDF:320KB)

剪定枝の戸別収集がはじまりました(PDF:316KB)

剪定枝粉砕機を購入された方に補助金が出ます!(PDF:593KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境局資源循環部資源政策課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1290

ファクス:099-216-1292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?