ここから本文です。

更新日:2020年12月17日

ストラスブール市(フランス)

ストラスブール市の紹介

ストラスブール市は、フランス共和国東部のドイツ国境近くに位置し、アルザス州の州都です。
フランスとドイツの文化が融合した国際色豊かな文化都市であるとともに、欧州評議会や欧州議会の本会議場等が設置されるなど、ヨーロッパ統合の象徴的な都市となっています。

パートナーシップ協定都市になった経緯

ストラスブール市は、古くから日本とのつながりの深いアルザス地方に位置しており、鹿児島市と同じく路面電車を活用したまちづくりを進めています。お互いに訪問団を派遣し友好ムードが高まる中、ストラスブール市において、鹿児島市長を団長とした訪問団や本市青少年の翼訪問団が参加してパートナーシップ協定の締結式が行われました。

協定締結後の交流

持続可能な都市の発展のために、青少年、公共交通政策、文化と文化遺産、経済、スポーツ、高齢者政策の6つの分野での交流を行います。

パートナーシップ協定締結

2019年(令和元年)11月25日

位置

アルザス州

面積

約78平方キロメートル

人口

約27万人

ホームページ

ストラスブール市ホームページ(外部サイトへリンク)

 

ストラスブール市の景観

 

よくある質問

お問い合わせ

総務局市長室国際交流課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1131

ファクス:099-224-8900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?