ここから本文です。

更新日:2018年12月21日

犯罪被害者への支援

鹿児島市では、犯罪被害者への相談や付き添い等を通じて支援活動を行っている公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センターの活動を支援することで、被害者が抱える悩みの解決及び被害の回復等を支援するとともに、社会全体で被害者を支え合う社会づくりを推進しています。

「かごしま犯罪被害者支援センター」の活動内容

被害にあわれた方のために

  • 電話・面接での相談

被害にあわれた方や、そのご家族・ご友人の気持ちの整理・感情を受け止めるお手伝い、事件・事故後の具体的な手続きなどへのご相談に応じています。

  • 手続きの付き添いなど

ご希望に応じて、直接支援員が病院や法廷等への付き添いなど、直接的な支援を行います。

  • 自助グループの紹介や支援

回復への道をたどるために、同じような経験をしたほかの被害者の方々と話をすることが大きな力となることもあります。
被害にあわれた方へグループを紹介するとともに、その交流場所の提供や活動の支援を行っています。

支援体制の充実のために

  • 相談員・ボランティアの養成や研修

一般の方へ募集を行い、警察署や精神科医などの多くのご協力をいただいた研修を経てボランティアを養成しています。
また、基礎研修、実地研修を継続的に行うほか、専門講師の指導を得て、相談受理等、支援技術の向上を図っています。

  • 広報・啓発活動

被害者のおかれた現状と支援の必要性を、社会に周知するための広報・啓発活動を行います。


相談専用電話:099-226-8341(相談は無料、秘密は厳守されます。)
受付時間:火曜日~土曜日(祝日を除く)10~16時
休日:月曜日・日曜日および祝日(月曜日が祝日のとき翌火曜日は休日)

その他、詳しくは、公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センターのホームページをご覧ください。

性暴力被害者支援サポートネットワークかごしま(通称:フラワー)

性暴力被害者支援サポートネットワークかごしま(通称:フラワー)は、性暴力にあわれた方やそのご家族等が安心して相談ができ、医療面のケアを含めて必要な支援が迅速に受けられるよう、鹿児島県、鹿児島県警察、かごしま犯罪被害者支援センター、鹿児島県産婦人科医会の4機関が連携・協力して支援を行うネットワークです。

電話相談や面談相談のほか、ご希望に応じて、関係機関の紹介や病院等への付き添いを行います。

その他、詳しくは、性暴力被害者支援サポートネットワークかごしまのホームページをご覧ください。

リンク先:性暴力被害者支援サポートネットワークかごしま(外部サイトへリンク)

相談専用電話

099-239-8787

相談時間

火曜日から土曜日の午前10時から午後4時(祝日、年末年始を除く)

場所

鹿児島市山下町14番50号(公益社団法人かごしま犯罪被害者支援センター内)

お問い合わせ

危機管理局 安心安全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1209

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?