ここから本文です。

更新日:2022年1月20日

始めよう!青色防犯パトロール隊

安心安全課では、自主的に活動する青色防犯パトロール隊の結成促進や積極的な展開を図り、市民が安心して暮らせる安全なまちづくりを推進しています。
パトロール活動を支援するため、青パト車両の導入に必要な用品の支給や燃料費等の活動費の補助を行っています。

(注)青色回転灯を装備した車両によりパトロールを行う場合は、県警から証明書の交付を受ける必要がありますので、管轄の警察署にご相談ください。

青パトの導入支援

詳しくは、防犯パトロール隊に対する青パト用品の支給のページをご覧ください。

対象団体

本市に活動の拠点を有し、青パトによるパトロール実施地域が本市内であること。

パトロール活動を1年以上継続的に行うことができ、営利を目的としていないこと。

支給する青パト用品

青色回転灯、車両用拡声器、マグネットシート、ステッカーなど

支給の限度

青パト1台当たり50,000円以内

青パトの活動支援

詳しくは、青色防犯パトロール隊への活動費補助のページをご覧ください。

対象団体

本市に活動の拠点を有し、青パトによるパトロール実施地域が本市内であること。

パトロール活動を1年以上継続的に行うことができ、営利を目的としていないこと。

補助金の交付条件

青パト1台当たりの活動回数が週1回以上又は年52回以上あること。

補助金額

青パト1台当たり年額20,400円

青パトの効果

青パトの活動は、

青色回転灯の点灯により、人目につきやすく、夜間でも目立つ

自動車の使用により、広範囲のパトロールが可能である

といった特徴があり、安全・安心なまちづくりに向けた地域の防犯活動にとても効果的で、地域住民に安心感を与えるとともに、防犯意識の向上につながるほか、犯罪に対する抑止効果も得られるといわれています。

本市の事例

  • 下校時に小学校の近くで声かけ事案があったので、交番へ報告した。
  • 自宅がわからなくなった高齢者を保護し、警察へ通報した。
  • 高校生が車につけられていると助けを求めてきたので、警察へ通報した。
  • 下校中の児童が転び、けがをしていたので、手当をして帰宅させた。
  • 道路の標識の破損や路面標示の消失を報告し、改善してもらった。
  • 以前はあった声かけ事案が最近はなくなった。

 

よくある質問

お問い合わせ

危機管理局 安心安全課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1209

ファクス:099-226-0748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?