• ホーム
  • 暮らし
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 都市政策 > 連携中枢都市圏構想

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

連携中枢都市圏構想

連携中枢都市圏構想とは

人口減少・少子高齢社会にあっても、地域を活性化し経済を持続可能なものとし、安心して快適な暮らしを営んでいけるようにするためには、地域において、相当の規模と中核性を備える圏域の中心都市が近隣の市町村と連携し、コンパクト化とネットワーク化により「経済成長のけん引」、「高次都市機能の集積・強化」及び「生活関連機能サービスの向上」を行うことにより、一定の圏域人口を有し活力ある社会経済を維持するための拠点を形成することを目的とした施策です。

連携中枢都市宣言

鹿児島市は、平成28年10月31日に連携中枢都市宣言を行いました。

連携中枢都市宣言書(PDF:334KB)

<趣旨>

圏域の中心都市である本市が、圏域全体の将来像を描き、経済をけん引し、住民全体の暮らしを支えるという役割を担う意思を有することを明らかにするもの。

連携中枢都市圏形成に係る連携協約の締結

平成29年1月19日、鹿児島市、日置市、いちき串木野市、姶良市の4市長が一同に会し、連携協約締結式を執り行いました。本市と日置市、いちき串木野市、姶良市との間で、連携中枢都市圏形成に係る連携協約を締結しました。

協約締結式の様子1協約締結式の様子2

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島市及び日置市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約(PDF:649KB)

鹿児島市及びいちき串木野市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約(PDF:644KB)

鹿児島市及び姶良市における連携中枢都市圏形成に係る連携協約(PDF:653KB)

連携中枢都市圏ビジョンの策定

鹿児島市・日置市・いちき串木野市・姶良市の4市、産学金官民の有識者で構成する「連携中枢都市圏ビジョン懇談会」における検討を経て、平成29年3月31日に「かごしま連携中枢都市圏ビジョン」を策定しました。

平成29年度から、このビジョンに基づき連携事業に取り組んでまいります。

かごしま連携中枢都市圏ビジョン(平成29年3月31日策定)(PDF:8,682KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政局企画部政策推進課

〒892-8677 鹿児島市山下町11-1

電話番号:099-216-1107

ファクス:099-216-1108

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?